English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. NEWS&TOPICS
  3. 2017 5月

NEWS&TOPICS

雨天の場合は忍者トーク!

2017年05月12日09:20

今のいいお天気からは想像がつきませんが、明日のお天気は雨とのこと。

明日の「仙台ふららん」ツアー2本は、予定通り催行しますが、
【伊達忍者の抜け道をたどれ!】の方は、雨天の場合、
次のように内容を変更したいと思います。

【5/13 伊達忍者の抜け道をたどれ!】<雨天の場合>

13:50 仙台市営地下鉄東西線 仙台国際センター駅 改札前集合
14:00 仙台国際センター駅2階 「青葉の風テラス」にて
・忍者ガイド(くの一 蒼月さん)と忍者トーク
※伊達藩の忍者「黒脛巾組(くろはばきぐみ)」に関するお話、
忍者全般にまつわるお話などなどなど!
・手裏剣投げ体験(予定)※小雨の場合
16:00 終了解散
———————

最終判断は、明日12日(木)17:30以降となります。

「事前最終連絡」として、
「忍者の抜け道を歩く」か、「屋内で忍者トーク」か、
メールもしくはお電話にてご連絡いたします。
もし、この最終判断によりキャンセルされる場合は、
その旨ご一報くださいませ。

忍者トークもかなり面白いと思われますので、
迷っていた方はぜひお申込み下さい!

【仙台ふららん】黒脛巾組(くろはばきぐみ)参上?!伊達忍者の抜け道をたどれ!
https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.…/cgi-bin/reserve/detail.cgi…

★瑞知さんのコースは、大方アーケードを歩くことになりますので、
こちらもご安心を。本日17時までお申込受け付けます!

【仙台ふららん】仙台・青葉まつり開催直前!本まつりの華・山鉾巡行と仙台の町割り、アーケードの秘密がわかるツアー。追伸:ガイドが徹夜明けでヘロヘロです。
https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.…/cgi-bin/reserve/detail.cgi…

田代島「夏のウィークエンド便」 今年のチラシができました!

2017年05月08日15:23

長かったようで短かったGWが終わり、

今日からお仕事に復帰されている方も多いことでしょう。

初夏の気持ち良い季節、楽しく過ごすことができましたか?

 

旅行会社では稼ぎ時といわれるGWをカレンダー通りにお休みし(笑)、

来月から、たびむすびの看板商品の一つ、

田代島「夏のウィークエンド便」が始まります。

 

GW明けの本日、無事にチラシが納品されましたので、

明日から、仙台市内、

乞われれば県外でも国外でも地球外でも配布してまいります。

お見かけしたら、ぜひお手に取ってくださいね。

 

チラシのビジュアルは、田代島にゃんこ共和国さん主催の

「田代島にゃんフォトコンテスト」の入賞作品をお借りして作成しています。

今年も同コンテストが開かれると思いますので、

田代島「夏のウィークエンド便」にご参加の際は、

コンテスト用の写真を狙うのも、よいかもしれませんね!

 

本ツアー、昨年よりも多少値上がりしましたが、

その分、バスは必ず中型クラス以上を使用し、皆さまを快適にお運びします。

また、田代島に昨年秋から新しくできた「島のえき」にもぜひ、どうぞ!

「島のえき」は、元・田代島自然教育センターを改修してできた施設。

気楽にお寄りいただける、お休みどころとなっています。

 

ところでスタッフは、田代島の猫たちももちろん可愛いですが、

かつてこの地で暮らしていた人々の、営みの痕跡を見るのも好きです。

田代島という離島で、毎日を過ごしてきた島民のみなさんの歴史、

路地を曲がり、階段を上り、海を見下ろしながら、

いろいろなことに思いを馳せる、素敵な時間です。

 

仙台市から、直通のバスで皆さまをフェリー乗り場までお連れします。

どうぞお気軽にご参加ください。

皆さまのお申し込みをお待ちしております。

 

おジャマにならないA5サイズ仕様です。 「置いても(まいても)いいよ」という方は、たびむすびまでご連絡ください!

GW中は営業をお休みさせていただきます(5/3~5/7)

2017年05月03日19:12

ゴールデンウィーク中の営業についてのお知らせです。

(株)たびむすびは、カレンダー通りのお休みとなります。

5/3(水・祝)~5/7(日)の間のお申込みにつきましては、

受け付けの対応が5/8(月)以降となりますので、ご了承ください。

来週から、また元気に頑張ります!

 

本日5/3の仙台ふららん「スリバチ会長と歩く榴ヶ岡・清水沼」で立ち寄った平田神社にて。
この鳥居は、お散歩にでも連れて行かれるのでしょうか・・・。