English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

モアイの口づけ

2013年07月05日20:01

届きました・・・・南三陸から、モアイ飴が


仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-南三陸モアイ飴

 そうです、南三陸町は1960年のチリ津波のときから、チリ共和国との友好をあたためてきました。南三陸町のあらゆるところに、その友好のしるしとしてモアイさんたちがいらっしゃったのでした。

 今回の東日本大震災で、多くのモアイさんたちも被害を受けました。そしてこのたび、チリのイースター島からホンモノのモアイさんが南三陸町にやってきました。

 モアイさんの南三陸上陸を記念して(?)、モアイ飴が発売されました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-南三陸モアイ飴

 「ちびまるこちゃん」にでてくる「はまじ」 に、ちょっと似てるカモ。

 モアイの口づけは、汐風サイダー味だそうです。←袋にそう書いてあるので。そして、袋の中に、モアイとモアイ飴についての説明カードが入っていました。

 この飴を考えたのは、なんと 「うみ坊主」さんたちのようです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-南三陸モアイ飴カード

たしかに・・・

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-うみ坊主

ホントに


うみ坊主さんたちでした。

ネコ島こと田代島でバンブーデッキ

2013年06月09日23:24

 宮城には、ネコの島として知られる「田代島があります。・・・宮城のうまいモンの話でなくてすみません。

 昨年度、島の方とも一緒に、津波被災箇所に「バンブーデッキ」をつくりました。島の竹林被害の対策も兼ねて、竹で何かつくれるのではないか、とプロジェクトメンバーのMさんが提案。その提案を裏付けるような設計図をフリーハンドで描いた一級建築士のHさん、その設計図の腕前は見事すぎて、かつて当社のスタッフMくんがフリーハンドで描いた当社のフリーペーパーのラフ案のようでした。

 Hさんの腕前は、置いておいて・・・昨年度、悪天候でなかなか島に行けなかったのですが、2月に完成の日の目を見たのでした。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-田代島バンブーデッキ2

みんな寝てるー。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-田代島バンブーデッキ1

え?私が写ってないって?

そうです、昨年度は、私こそなかなかプロジェクトに参加できなかったのでした。

だが、しかーし、今年度もプロジェクト活動します。

一緒にバンブーデッキをつくりたい方!

Hさんの設計図を見てみたい方!

バンブーデッキに寝転んでみたい方!

とにかく田代島に行きたい方!

そんな方は、ぜひご一方くださいまし。

宮城のグルメ情報「南三陸キラキラうに丼」第1弾!

2013年06月07日21:21

 南三陸の「キラキラ丼」は、5月に入り「キラキラうに丼」がリリースとなりました。キラキラうに丼は、5月から8月までの4ケ月間食べられるので、もしかすると全件制覇か!?・・・なんて、思っても、なかなか実現できないのですが。

 しかーし、6月に入り、今時点で3件という進捗。ちょっといいペースかも。

 今回の写真は、商工団地にある「静江館」さんの「南三陸キラキラうに丼」。

 うにも好きですが、エビが入っていてタマゴも入っているのが嬉しい!です。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-南三陸キラキラうに丼静江館

南三陸キラキラうに丼 ⇒http://www.m-kankou.jp/bowl/

春を告げた、しらすの丼~宮城のグルメ

2013年05月03日12:33

 東北にも春がやってきました。観光シーズン到来!

 おいしいものを食べに宮城に行こう!・・と思った方は、ぜひ南三陸町にGo!四季の移り変わりをおいしい丼で表現している「南三陸キラキラ丼」。旬の食材を丼にして、皆さんのおこしをお待ちしています。・・って、私が待っているわけではなく、私は単に食いしん坊なだけでして。

 そんなキラキラ丼、春の声を届けてくれた、南三陸町「キラキラ春告げ丼」が4月30日で終了しました。キラキラ丼は、提供するお店によって食材や盛り付けが異なるので、あっちのお店でもこっちのお店でも食べたかったのですが、さすがに全店制覇はムリでした。

 ずっと気になってていなかなか行けなかったお店、さんさん商店街にある「豊楽食堂」さん。豊楽食堂さんの春告げ丼は、他のお店と違って「しらす」と「めかぶ」が主役。いつかは食べたいと思っていたのに、なかなか食べに行けませんでした。

 しかーし!

 やっと念願かなって、豊楽食堂さんの「キラキラ春告げ丼」にありつくことができました。

 
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-南三陸きらきら春告げ丼

 見よ!このボリューム。丼の陰にかくれた、本当はお店の主役の「焼きそば」君。いやいや、よかった。うれしかったー。しらすもめかぶも、春のもの。1年間は、おあずけです。涙。

 5月1日からは、「キラキラうに丼」が始まっています。なかなか行けないけど、どのお店かに絞ることもできないよー、という方には、各店舗内で食べるのではなくフードコートで食べることをおススメします。何人かで訪問し、各店舗にキラキラ丼を注文してフードコートで食べれば、人数分のキラキラ丼を楽しむことができます。

 ぜひー、南三陸の「キラキラうに丼」 を食べてみてください。

URLはこちら

  ↓

http://www.m-kankou.jp/bowl/

 

新年の大捕物帖

2013年01月03日01:20

新年明けましておめでとうございます。本年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

それにしても、昨年はほとんどブログを更新できないまま年明けを迎え・・・反省しております。

今年はガンバローと、新年の初投稿は、こんな話題です。

 新年を実家で迎え、そろそろ仙台に戻ろうかという本日・・・実家の家族が新年のご挨拶にまわる間、留守番をしておりました。箱根駅伝の走者も風に苦戦していましたが、こちらも家の外は少々風が強くなってきた模様。

 ガガーッ

 何か、ものを引きずるような音が玄関先でしたようで、なんだろうと玄関を開けてみたけれど、特になにもなく・・・見知らぬ白い猫が庭先を通り過ぎようとして振り向いてました。

 玄関先のうさぎ小屋も、カギがかかっていて特に変わった様子もない。覗き込むと、うさぎは不在。実家の家族とともに、挨拶まわりにでかけたか?

 ということで、風に何かが飛ばされた音だと勝手に判断して、家に戻りました。

 外出中の家族から「もうすぐ帰るよ」の電話があり、聞くと、うさぎは連れていっていない・・・と。「はて?」

 うさぎ小屋にはカギがかかっている。

 うさぎは小屋にはいない。

 ガガーッという物音がした。

 だれかが玄関に近づいた気配はない。

 え?ウサギが自分でカギを開けて出て行った?

 まさか。

 だれか、じっちゃんの名にかけて解いてほしいほどの謎だわー。

 現場検証の結果、うさぎ小屋の天井部分に、うさぎが脱走できるくらいの隙間ができることを発見。捜査会議の結果、「脱走」と判定。脱走の想定時刻は、午前10時から12時くらい。

 脱走したのはうさぎだ!そんなに遠くにはいくまい・・・庭の草むらや、物置の隙間などを捜索。

 しかし・・・みつからない。

 夕方5時30分をまわったころ、有力な目撃情報が!実家から徒歩で5分ほどのカーディーラーの駐車場付近で、午後1時すぎくらいにうさぎを目撃したという女の子が出現。現場にかけつけると、目撃情報を寄せてくれた女の子とその家族が懐中電灯持参ですでに待機。

 カーディーラーは今日はお休み、有刺鉄線の柵に囲まれ、警備会社のシステムが稼動中。うーん、そりゃそうだねー、カーディーラーといっても外車だー。

 懐中電灯を片手に、目撃者家族の大人3人と子供2人、我が実家の大人4人、近所に住む親戚まで出動。柵の外から駐車場を照らす・・・と、いたいた、うさぎがいました。

 名前をよぶ・・・もちろん無反応。

 えさを撒く・・・柵の近くにしか撒けないので、うさぎの興味の範囲に届かない。

 柵の中にいるうさぎの動きを、柵の外のみんなが懐中電灯の光で追い、なんとか柵の外に出そうとするも、うさぎは逃げるばかり。駐車場内を右に~左に~北に~南に~、うさぎが逃げる。みんなは駐車場の外で右に~左に~北に~南に~。

 まったくつかまりません。

 あたりは真っ暗。寒いし。でも明日まで、ここにいるとは限らないし。

 ということで、強行突破。やむなく、駐車場に侵入。

 あ、それは良い表現ではありませんね。

 休業中のディーラーさんに連絡をとり、許可をいただき、駐車場の柵の中に入り追いかけ、追い込む。

 ・・・・・夕方5時30分から7時前まで続いた大捕物帖。脱走犯はやっと捕まりました。

 めでたし、めでたし、ではありますが、裏話を聞きたい人は、声かけてくださいね。

山形県の赤倉温泉で食交流

2012年04月07日12:40

 先日、石巻で被災された方と一緒に赤倉温泉に行く機会がありました。

 3月中旬というのに大雪…。石巻の方は「雪はあまり積もらないからね~」とじゃかじゃか降る雪に「おーっ」と感嘆の声。雪の中、山形は赤倉温泉でゆっくりしていただきました。

 今回は、食文化で交流をはかろうというもので、山形の食材を石巻の皆さんにも知っていただこうという企画。最上の農家の方がつくった小松菜、ほうれんそうなどの野菜と、保存食として食べられている山菜を、赤倉温泉の温泉街の中にある「クラブ食堂」さんに準備していただきました。

続きは、コチラ⇒http://www.areamark.jp/blog/inaba/2012/04/post-35.html

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-雪の最上路

 雪をみにいったような・・・感じでした。

古民家びととともに、スタバで迎えた誕生日

2012年04月07日12:08

 最近、4月4日はオカマの節句といわれます。3月3日はひな祭りで女の子の節句、5月5日は子供の日で男の子の節句、4月4日はその真ん中だから。うーん、ムカシはそんなこといわれなかったケド。。。(で、ムカシっていつのこと?)

 そんなわけで、オカマの節句が誕生日のワタシです。4日はちょうど朝カフェの日でした。3月にLLP古民家オーナーズネットワークの早川さんと一緒に行った「古民家にみる東日本大震災」という日帰りツアーを通して、震災後の古民家の現状をご報告。早川さんは、「古民家びと」というサイトも運営しています。

 そんなわけで、今年の誕生日はスタバで迎えました。

 朝カフェ講座終了後、いつも進行をしてくださっている宮崎さんと、参加者のみなさんからHappyBirthdayの歌のプレゼントがっ!!ありがとうございます。

 かなりうれしいできごとでしたので、ご報告でした。

 また、Facebookにもたくさんのメッセージをいただき、個々に返信していたら日付がかわってしまいました。スミマセン。みなさん、メッセージありがとうございます。

 今年もがんばりますー。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-スタバ マカロン

宮崎さんや平野さんに、お気遣いいただきました。。。ありがとうございました。

え?何回目の誕生日かって?まーまー、イイではアリマセンカ。

知りたい場合には、スタバの朝カフェで。

仙台クリスロード店にて、毎週水曜日の朝、7:30からです。

南三陸町に行きませんか? 被災地支援ツアー

2012年03月19日01:12

3月30日~31日、1泊で南三陸町に行くツアーを開催いたします。

1泊3食付きで、仙台からの移動にはバスを使用します。なかなか被災地にいけなくて・・・という方や、一緒にいける人がいなくてこれまで来れなかったという方など、この時期だからこそ行って買って食べて支援しましょう。

◆Kappo編集長といく「震災から1年、春告人を探しに・・南三陸町へ」

参加費18500円~(申込人数により異なります)
  1泊3食21500円(2人1室の場合の1名料金)です。
  3人以上で申し込むと、1泊3食18500円となります。

語り部さんの話を聞くツアーは、南三陸町でも団体さんへの対応はしているそうですが、個人のお客様への対応までは受付できる状況ではないそうです。今回、語り部さんに南三陸町内をご案内いただくメニューも入れております。復興の様子を、直接、町の方から伺います。

「大人のプレミアムマガジンKappo」の編集長も同行してご案内いたします。
  ↓

http://kappo.machico.mu/information/22/

締め切りが3月23日に変更となりました。まだ検討中の方、今からでも間に合います。

3月30日金曜日

仙台発:13:30⇒南三陸ホテル観洋着⇒夕食 (宿泊)

3月31日土曜日

ホテルにて朝食⇒9:00語り部さんとともにホテル出発⇒南三陸町内視察、語り部さんのお話を聞く体験、復興商店街(南三陸さんさん商店街)を見学、買物と昼食を楽しみます⇒仙台着16:00頃

30日に仙台駅に集合できる方であれば、仙台にお住まいの方でなくてもよいのですよ~。

お申込み、問合せは、株式会社たびむすび まで

電話:022-748-6230

メール:info@tabimusubi.co.jp

URL:http://www.tabimusubi.co.jp

塩竃のウマイモン:日本酒と酒粕

2012年03月18日23:59

 塩竃のスペシャルツアー「佳き味噌・佳き酒・愉し宴」コースにいってきました。

◆最初に、創業1845年の老舗「太田與八郎商店」さんを訪問。醤油と味噌をつくっています。若旦那、太田真さんに、醤油や味噌の特徴や、食材とのあわせかたなどを伺いました。いまはもう動いていないという、材料を絞るときに使用していた道具・・というより機械も見せていただきました。

 
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-太田與八郎商店 味噌しょうゆ

太田與八郎商店:塩竃市宮町2-42

塩竃の味噌としょうゆ、伝統の味を守っているお店。

◆続いて、塩竃といえば「浦霞」「於茂多加」といったおいしいお酒でも有名なところ。今回は「於茂多加」でお馴染みの「阿部勘酒造店」におじゃましました。日本酒の説明はお上手で←当然ですよねー。 試飲もさせていただき、ふと足もとをみると「板カス」300円との表示。甘酒にしたり牛乳にまぜたり、オナカに優しい酒粕の話に、普段料理をしない私とKさんの目がきらりん。

阿部勘酒造店:塩竃市西町3-9

◆最後に、熊久商店さん。こちらは、表玄関からみるとお酒の小売店ですが、ある場所からみると居酒屋か小料理やか・・という感じ。春のお酒と塩竃の商店街の味を楽しみました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-熊久商店

熊久商店:塩竃市本町11-5

塩釜!観光物産案内所がオープンしました

2012年03月18日23:44

JR本塩釜駅前に、塩竃観光物産案内所がオープンしました!

目印は、この赤いのぼりです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-塩釜観光物産案内所

塩釜駅をでて左手方向に進むと・・・

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-塩釜観光物産案内所

茶色の三角ビルがすぐに見えます。

そうです、ココです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-塩釜観光物産案内所

案内所には、係りの女性の方が市内の情報をいろいろとおしえてくれます。また、一部、ここで販売をしている商品もあります。

塩竃は、マグロをはじめとした魚介類、すし、酒、スイーツ、ラーメンと様々なウマイモンがあります。ぜひ、途中下車のたびをたのしんでください。

塩釜観光物産案内所

 住所:塩竃市海岸通5番7号

 TEL:022-362-2525

 営業時間:10:00~16:00 年末年始はお休みです。