English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. NEWS&TOPICS
  3. 2016 12月

NEWS&TOPICS

年末年始の営業について/「秋保ワイナリーへようこそ!」(1/29)

2016年12月26日13:14

クリスマスも終わり、今年も残すところあと5日間となりました。

地震や台風など、各地で色々な被害があった1年でもありました。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げますと共に、

少しでも状況が回復されるようお祈り致します。

 

明日何が起きるかわからないのは、誰しも等しく同じことです。

だからこそ、毎日の日常を大切に愛おしみながら、

誰かや何かに出会う楽しさ、喜びをかみしめていきたいものです。

 

さて、たびむすびの年末年始ですが、

12月30日から1月4日まで、営業をお休みさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

 

年明け最初の企画は、【仙台ふららん】仙台めんこいツアー:秋保ワイナリーへようこそ!です。

宮城県唯一のワイナリーとして期待を集める仙台秋保醸造所(秋保ワイナリー)を訪ね、

ワイナリー誕生から未来のビジョンまで、社長の毛利親房さんにお話を伺います。

 

当日は、秋保ワイナリーのワインと、

本ツアーのため特別にご用意いただく、オリジナルの軽食付き。

ワインは、赤・白・ロゼの3種(若しくは、各種ジュース・珈琲)から1つお選びいただけます。

オリジナルの軽食は、バケット、チーズ、生ハム等と、ワインのお供にぴったりです。

 

ひと・地域・文化・産業をつなぎ、はぐくむワイナリーづくりをコンセプトとする秋保ワイナリーでは、

宮城県の新しい産業の一つとして、ワインによる地域活性をめざしています。

毛利社長の色々なアイデアは、聞いているだけでも人をワクワクさせる力があります。

謙虚で、静かなたたずまいの方ですが、

言葉の一つ一つに誠実さがあり、力強い希望を感じさせてくれるのです。

 

出発は秋保・里センター。

秋保ワイナリーまでの道すがらも、「仙台ふららん」秋保コースでおなじみ、

ガイドの奥村健さんがご案内して、秋保の魅力をお伝えします。

 

秋保ワイナリーに行ったことがある方も、ない方も、

美味しいワインを飲みながら、毛利社長のお話を聞いて、

自分自身のこれからについても、思いを馳せていただければと思います。

皆さまのご応募をお待ちしています!

 

たびむすびでは、まちあるき「仙台ふららん」(仙台めんこいツアー)をはじめ、

皆さまを各地へお運びして、楽しい出会いと体験をお届けします。

誰かや何かに出会うご縁をたくさん結んでいくことができたらと祈りつつ、

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

【仙台ふららん】仙台めんこいツアー022
秋保ワイナリーへようこそ!ワイン・軽食付き

https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/detail.cgi?gno=20170129

秋保ワイナリーのワインをこの機会にぜひ!

秋保ワイナリーのワインをこの機会にぜひ!

今回だけの特典がいっぱい!10倍楽しむ光のページェント!(12月のまちあるき・その④)

2016年12月10日00:14

いよいよ始まりました、仙台の冬の風物詩、2016SENDAI光のページェント。

定禅寺通のケヤキ160本に約60万球のLEDライトが取りつけられ、

街は美しいイルミネーションで光り輝きます。

もう、今年で31回目を迎えるのだそうです。

 

さて、本日ご紹介する12月のまちあるき第4弾は、

すっかり全国区になった光のページェントがテーマです。題して、

「ガイド付きでいつもの10倍光のページェントを楽しむ!定禅寺通りほろ酔いあるき」

 

今回ガイドをつとめるのは、情報通で好奇心いっぱいの大津京(けい)さん。

ただ定禅寺通りを歩くだけじゃ面白くない!というわけで、

みなさんのために、たくさんのサプライズを用意してくれました。

 

集合場所は、新しくなったSL広場。

長らく工事が続いていましたが、今年の10月22日に再解放となり、

多くの鉄道ファンを喜ばせています。

 

このSL広場、イルミネーションを撮影するのに絶好のポイントができたのをご存知ですか?

また、SLが整備されただけでなく、歴史的にも貴重な煉瓦下水道も

「杜の都れんが下水洞窟」という名で、見学施設が整備されました。

当日は、そんな新しく生まれ変わったSL広場の裏話も、聞けちゃうかもしれません。

 

ところで、大津さん曰く、

本ツアーの裏テーマは、「上から見る光のページェント」なのだそうです。

最初の「上から目線ポイント」は、せんだいメディアテークの最上階。

まばゆく輝く定禅寺通りを上から眺めつつ

光のページェント実行委員会のスタッフさんからお話を聞きます。

どんな風にこのイベントが毎年開催されているのか、

みんなの幸せを支える裏での苦労話など、耳をダンボにして聞きましょう。

 

そして更なる「上から目線ポイント」は、

新たな定禅寺通りのスポットとも言える、「定禅寺ヒルズ Rooftop Terrace」

ビルの屋上をリノベーションして作られた、とってもステキな空間です。

 

通常は、有料のレンタルスペースとなっていますが、

今回は「仙台ふららん」のために特別に!見学させていただけます!

素晴らしい景色を写真に撮れば、自慢したくなること請け合いです。

 

ご担当の岡崎さまから、「定禅寺ヒルズ Rooftop Terrace」ができたいきさつや、

普段どんなイベント、目的で使われているか、などもお話しいただく予定です。

 

そんな見どころたっぷりの本ツアー、寒いと臆している人はご安心を。

大津さんオススメ、国分町の美味しい肉まんと暖かいお茶付きでご案内します。

 

ツアー最後、たくさん歩いてのどが渇いたという人は、

ゴールの勾当台公園に設置された「エビスバー」で、ググッとビールを飲み干しましょう。

いつもの10倍楽しめる光のページェント、ぜひ、体感してください。

残席わずかです!

 

2016年12月17日(土) 17:00~19:00

「ガイド付きでいつもの10倍光のページェントを楽しむ!定禅寺通りほろ酔いあるき」

 

 

県外人に喜ばれる「仙台・基本の”き”」(12月のまちあるき・その③)

2016年12月07日11:01

先週末はぽかぽか陽気の仙台でしたが、さすがに今週は冬らしい寒さになっています。

関東や京都では、紅葉が見ごろな頃でしょうが、

ここ仙台では、美しかった銀杏並木の葉も、すっかり落ちてしまいました。

 

でも、今週金曜日の9日からは、定禅寺通りの「光のページェント」が始まります。

街のクリスマスムードも盛り上がってきましたし、山に雪が降れば、スキーシーズンも到来です。

東北の冬を楽しみに、県外からたくさん遊びに来ていただきたいですね。

 

先日、沖縄からゲストがいらっしゃいましたので、

夜遅い時間ではありましたが、ちょっとまちあるきして、

仙台の街をご案内させていただきました。

 

東一市場、文化横丁、いろは横丁、仙台銀座などの横丁をめぐり、

アーケード街の秘密を教えたり、「仙台四郎」さんがいる三瀧山不動院をご案内しました。

(さすがに閉まっていましたけど・・・)

寒い中、連れまわしてしまって申し訳なかったと思いましたが、

仙台は初めてということもあり、喜んでいただけたようでした。

 

御多分にもれず、牛タンが食べたいというリクエストがあったので、

名店をご紹介しつつ、

米軍が駐在していたため牛タンが安く手に入ったことで生まれた食文化なのだ(注)、

という説明をしたところ、

「沖縄と似てるね」という言葉が返ってきました。

 

例えば「ほそやのバーガー」など、

仙台は、戦後、米軍が駐在していたことから生れた食や文化があります。

沖縄と仙台のつながりを考えたことはなかったですが、

そういう点では、戦後の街の発展の仕方に共通点があるのかもしれない、

と気づかされた瞬間でした。

 

(注)牛タン=米軍の残り物説は、間違いであるとのご指摘を見つけました。
牛タンの話については、こちらのページも併せてご参照ください。

「仙台牛タンの歴史」

http://www.gyutown.com/about/history.htm

 

————————————

さて、前段が長くなりましたが、今回ご紹介するまちあるきは、

これまでも何度か催行された人気のツアー、

「仙台名物を片手に、マチナカ御利益散歩」です。

 

このツアーは、仙台のまちあるきをするにあたって「ゴールデンコース」と言ってもよく、

仙台藩の昔から今につながる、仙台まちづくりの歴史、文化をコンパクトにまとめてご紹介します。

すなわち、県外から来た人をご案内するにはうってつけのコース。

ぜひ、このまちあるきに参加して、今度はあなたが、県外からのゲストをご案内してください。

仙台に親しみを持ってもらえること請け合いです。

 

あわせて、今回のコースは、仙台四郎さんや野中神社など、

御利益を与えてくれるパワースポットをめぐるコースでもあります。

年末のこの時期、いろいろあったりなかったりしたことの総決算で、

仙台人にはなじみ深い、これらの場所を御参りしては如何でしょうか。

 

いずれも、仙台の中心部で、自由に立ち寄れるスポットではありますが、

ガイドの奥村健さんからお話を聞くことで、ちょっと通な楽しみ方ができますよ。

 

奥村さんは、自称・仙台のスイーツ王子でもありますので、

コース途中で、美味しいスイーツや新スポットなども教えてもらえるかもしれません。

いろいろつまみ食いしながらの楽しいまちあるきです。

ぜひ、ご参加ください!

 

2016年12月17日(土) 13:00~15:00

仙台名物を片手に、マチナカ御利益散歩

 

笹かまぼこの手焼き体験もあります!美味しいよ~

笹かまぼこの手焼き体験もあります!美味しいよ~