English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. NEWS&TOPICS
  3. 2016 1月

NEWS&TOPICS

伝統工芸「しの竹細工」に挑戦!

2016年01月21日20:04

すっかり明けましておめでとうございます。
たびむすびスタッフ吉川です。

 

来年の話をすると鬼が笑うから、と思っていたら、

あっという間に年が明けて、鬼に豆をぶつける季節が近づいてきてしまいました。
遅ればせながら、今年もたびむすびをよろしくお願いします。

 

さて、本日は、宮城県大崎市岩出山を訪れる工芸ツアー、
3月10日(木)発「しの竹細工と伊達な伝統食」のご紹介です。

このツアーは、仙台・宮城の手しごとを紹介する素敵なwebサイト、

「手とてとテ」さんが企画されています。

 

伝統を守りながら日々挑戦を続けている仙台・宮城の職人たち。
その優れた技や手しごとの素晴らしさを、現代のライフスタイルにそった目線で発信する・・・

そんなコンセプトの同webサイトは、民芸好きならずとも心ときめく、素敵なデザインであふれています。

 

今回のツアーでは、岩出山の四季の里「凛菜・上の家」で、旬の素材を使った目にも楽しいお膳料理を楽しんだ後、「竹工芸館」にて、岩出山の伝統工芸品である「しの竹細工」による一輪挿し作りに挑戦します。

 

岩出山は、伊達家の旧城下町であり、静かなたたずまいを見せる魅力的な地域です。お食事どころとなる「凛菜・上の家」は旧千葉家の古民家を改装した農家レストランで、お味はもちろん、建物にも注目していただきたいお店です。

 

もともと藩士の手仕事として奨励されたのが始まりと言われる「しの竹細工」は、300年以上の歴史を持つ伝統工芸です。
その大きな特徴は、竹の皮だけを使い、表皮を内側にして編むこと。指先に優しい上に水切れが良く、機能的に優れているため、今日まで広く愛用されています。
作る際は、専属の職人さんとスタッフの皆さんがご指導くださいますので、ご安心を。

 

「手とてとテ」さんならではセレクトで組まれたこのツアー、ぜひ、この機会にお出かけください。

皆さまのお申込をお待ちしております!

 

「しの竹細工と伊達な伝統食」
https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/detail.cgi?gno=20160310

 

「手とてとテ」
http://tetotetote-sendai.jp/

無題