English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. NEWS&TOPICS
  3. 2014 1月

NEWS&TOPICS

観光庁「冬期モニターツアー」採択ツアーの募集を開始します!

2014年01月16日10:04

観光庁 東北の太平洋沿岸エリア等における交流拡大事業

「冬期モニターツアー」に採択された4本です。

 

・被災を受けても頑張るパワーのある食材と人を巡る

・仮設住宅での「新聞バッグ」作り体験

などなど、テーマはさまざまに

地元の方々と交流を深められるツアーになっています!

 

ツアー詳細、お申込は以下WEBフォームより。

 

仙台から最も近い島生活 週末浦戸スティ2泊3日

2014年2月14日(金)2泊3日 仙台発着

 

東松島「ぴくるす」と、亘理・山元「いちご」 震災に負けない、みやぎの食めぐりツアー

2014年2月14日(金) 1泊2日 仙台/東京発着

 

営業再開、えがおで頑張る事業者を応援!ツアー

2014年2月21日(金) 1泊2日 仙台/東京発着

 

南三陸・寄木仮設住宅での「新聞バッグ」づくりと学校の宿さんさん館宿泊

2014年2月22日(土) 1泊2日 仙台/東京発着

 

 

発地以外からの参加をご希望の方は、お問い合わせくださいませ。

気になるツアーがありましたらぜひご参加くださいね。

 

応援!福島 「浜通りと中通り、復興の今に学ぶ」ツアー

2014年01月08日17:57

東北ろっけんパーク企画の復興ツアー、第4弾として今度は福島県に伺います。

 

震災から3年が経過しようとする今もまだ、

浜通りは鉄道、道路が不通という状態が続いています。

そして、避難者数は昨年末でおよそ14万人も。

 

そんな中でも、ふるさとの元気を取り戻そうと動き始めた人々がいます。

今回のツアーでも様々な取り組みの現場に訪れ、お話を伺います。

 

文章や、テレビの画面ではわかりません!

福島の今の空気を肌で感じる旅に出てみませんか。

 

動物がお好きな方、エネルギーにちょっぴり興味のある方、焼き物がお好きな方。

そして宮城の方、もちろん宮城県外の方も。

是非ともご参加くださいね。

 

▼お申込、詳細は以下のWEBフォームから。

https://ssl3.0117.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/detail.cgi?gno=2014020801

 

■概要

出発日/2014年2月8日(土)~9日(日) 一泊二日

旅行代金/お一人様 19,800 円(税込)

定員/18名 ※定員に達し次第募集を締め切りとさせていただきます

集合/8:15 仙台駅西口団体バス乗り場

添乗員/同行します。

食事条件/朝1回、夜1回

宿泊/土湯温泉「福うさぎ」 和室定員利用(男女別相部屋)

旅行代金に含まれるもの/

貸切バス代金、食事(2回)、宿泊代、体験・観光代、

添乗サービス代、保険料、行程に関わる税・サービス料

旅行代金に含まれないもの/

自宅から集合場所までの往復交通費、昼食代、その他個人的な費用

 

■行程

2/8(土)

8:15 仙台駅 集合 → 9:40 和田観光いちご園 →

11:30 南相馬ソーラーアグリパーク → 12:20 各自昼食 →

14:00 懸の森みどりファーム→ 17:40 土湯温泉「福うさぎ」

 

2/9(日)

9:00 宿舎 → 土湯温泉 → 11:00 大堀相馬焼 二本松工房 →

13:00 各自昼食 → 14:00 福島路ビール → 17:00 仙台駅 着

 

 

■視察、見学箇所

▽浜通り

相馬市「和田観光いちご園」

津波被害から復活したハウスで、苺狩り体験を。

南相馬市「南相馬ソーラーアグリパーク」

再生可能エネルギーを通し、子供たちに

生きる力について考えてもらおうと作られました。太陽光発電施設を視察します。

南相馬市「懸の森みどりファーム」

被災家畜の保護活動を通し、地域再生を。取り組みのきっかけから今後の展望についてのお話です。

▽中通り

福島市 土湯温泉「福うさぎ」

風評被害で廃業した旅館を相馬市の旅館が買い取り、再オープン。海と山のごちそうが自慢です。

二本松市「大堀相馬焼 二本松工房」

350年の歴史を持ちながら、浪江町にあった窯は立ち入り制限区域に。

二本松に移転し、復活に至るまでのお話を伺います。絵付け体験も。

福島市「みちのく福島路ビール」

吾妻山の水を使用した地ビール製造。風評に苦しむ福島の果物を使用したフルーツビールを開発。