English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. NEWS&TOPICS
  3. 2012 5月

NEWS&TOPICS

里山景色と日本酒『綿屋』を学ぶツアーに行ってきました♪

2012年05月15日17:03

 4/25(水) 、低気温が続き、満開だったはずの桜はまだ開花前。それでもようやく春らしい陽気の中、『酒好き、蕎麦好き、温泉大好き』な皆さんと、栗原市 一迫をめぐる旅にいってきました。Miyagi One-Day Trip !ではみやぎのイイものを新たな交流の軸にご紹介していこう!という主旨のもと、『作り手』さんと『使い手』さんが直接お話できる場作りをしています。
 
 今回は栗原市 一迫にある創業約100年の老舗酒蔵『綿屋』でおなじみの、金の井酒造さんへお邪魔しました。到着後、酒造りにかかせない水の源泉、『小僧山水』へ。酒蔵から約20分ほど離れた場所にある源泉は、原生林に守られ育まれたやわらかな軟水です。ここから蔵まで自費で水を引いたというご苦労話に一同聞き入ります。

 源泉をあとにした一行は『綿屋』を直接練り込んだ風味満点の”日本酒アイス“をいただき、そしておまちかねの蔵見学。

基本に忠実な酒造り」「原材料にとことんこだわる」という方針で、余分な事にお金を使わず、材料や蔵の為に使う、石高を増やすというよりも価値のある日本酒を造り続ける・・・・という三浦社長のお話は、長年試行錯誤を重ねられたご苦労も伺わせながら重みのある言葉でした。 

 各銘柄の試飲も楽しみ、蔵をあとにしました。

 昔ながらの一迫の里山景色、長屋門というこのあたりの歴史建造物も眺めながら蕎麦祥で昼食。


 抜群にコシのあるこちらのお蕎麦、本日は更科、ケシの実の2色盛り、揚げそばがき、焼き味噌という特別メニュー。皆さんの自己紹介も織り交ぜながら盛り上がります。

 最後はみんなで記念撮影したあと一同鳴子温泉へ。

 川渡温泉「宿みやま」、東鳴子温泉「旅館大沼」のいずれかを選択していただき、しばし入浴&休憩。今朝初めて会った者同志とは思えないくらいアットホームな雰囲気でした。

 Miyagi One-Day Trip ! にご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました!