English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. NEWS&TOPICS
  3. 今回だけの特典がいっぱい!10倍楽しむ光のページェント!(12月のまちあるき・その④)

NEWS&TOPICS

今回だけの特典がいっぱい!10倍楽しむ光のページェント!(12月のまちあるき・その④)

2016年12月10日00:14

いよいよ始まりました、仙台の冬の風物詩、2016SENDAI光のページェント。

定禅寺通のケヤキ160本に約60万球のLEDライトが取りつけられ、

街は美しいイルミネーションで光り輝きます。

もう、今年で31回目を迎えるのだそうです。

 

さて、本日ご紹介する12月のまちあるき第4弾は、

すっかり全国区になった光のページェントがテーマです。題して、

「ガイド付きでいつもの10倍光のページェントを楽しむ!定禅寺通りほろ酔いあるき」

 

今回ガイドをつとめるのは、情報通で好奇心いっぱいの大津京(けい)さん。

ただ定禅寺通りを歩くだけじゃ面白くない!というわけで、

みなさんのために、たくさんのサプライズを用意してくれました。

 

集合場所は、新しくなったSL広場。

長らく工事が続いていましたが、今年の10月22日に再解放となり、

多くの鉄道ファンを喜ばせています。

 

このSL広場、イルミネーションを撮影するのに絶好のポイントができたのをご存知ですか?

また、SLが整備されただけでなく、歴史的にも貴重な煉瓦下水道も

「杜の都れんが下水洞窟」という名で、見学施設が整備されました。

当日は、そんな新しく生まれ変わったSL広場の裏話も、聞けちゃうかもしれません。

 

ところで、大津さん曰く、

本ツアーの裏テーマは、「上から見る光のページェント」なのだそうです。

最初の「上から目線ポイント」は、せんだいメディアテークの最上階。

まばゆく輝く定禅寺通りを上から眺めつつ

光のページェント実行委員会のスタッフさんからお話を聞きます。

どんな風にこのイベントが毎年開催されているのか、

みんなの幸せを支える裏での苦労話など、耳をダンボにして聞きましょう。

 

そして更なる「上から目線ポイント」は、

新たな定禅寺通りのスポットとも言える、「定禅寺ヒルズ Rooftop Terrace」

ビルの屋上をリノベーションして作られた、とってもステキな空間です。

 

通常は、有料のレンタルスペースとなっていますが、

今回は「仙台ふららん」のために特別に!見学させていただけます!

素晴らしい景色を写真に撮れば、自慢したくなること請け合いです。

 

ご担当の岡崎さまから、「定禅寺ヒルズ Rooftop Terrace」ができたいきさつや、

普段どんなイベント、目的で使われているか、などもお話しいただく予定です。

 

そんな見どころたっぷりの本ツアー、寒いと臆している人はご安心を。

大津さんオススメ、国分町の美味しい肉まんと暖かいお茶付きでご案内します。

 

ツアー最後、たくさん歩いてのどが渇いたという人は、

ゴールの勾当台公園に設置された「エビスバー」で、ググッとビールを飲み干しましょう。

いつもの10倍楽しめる光のページェント、ぜひ、体感してください。

残席わずかです!

 

2016年12月17日(土) 17:00~19:00

「ガイド付きでいつもの10倍光のページェントを楽しむ!定禅寺通りほろ酔いあるき」

 

 

NEWS & TOPICS一覧