English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. NEWS&TOPICS
  3. 必見!魅惑のこけしコレクション(12月のまちあるき・その②)

NEWS&TOPICS

必見!魅惑のこけしコレクション(12月のまちあるき・その②)

2016年11月30日20:57

言ってもしょうがないのですが・・・寒い!
寒い冬には、やはりあったかい温泉につかりたいですね。

 

・・・というわけで、本日ご紹介するまちあるきは、世界の名湯・鳴子温泉在住の若きこけし工人、櫻井尚道さんがご案内するこけしツアーです。(ちょっと無理矢理)

 

12月11日(日)13:00~15:00

「六代目こけし工人おすすめのこけし散歩」

 

江戸末期より代々続く木地師の家系に生まれた櫻井さんは、平成26年に東京から故郷の鳴子温泉にUターンし、父である櫻井昭寛氏のもとで、こけし製作の修行に励む6代目こけし工人です。
平成28年5月には、鳴子温泉の魅力を発信するため、新たな事業(こしき)を開始。10月には先代の名工人、櫻井昭二氏がつくった集いの場「こけし堂」をリニューアルオープンさせました。

こけし愛好家の方々や、地域の人々の集いの場であると共に、「鳴子温泉」「こけし」の魅力をより多くの人に発信出来る場所にできたらと、日々奮闘しています。

 

そんな櫻井さんに今回ご案内いただくのは、10月の「こけし堂」オープン記念レセプションでもご講話をされた、こけし界きっての重鎮・高橋五郎さんが構える「仙臺こけし洞」。

音楽家であり、こけし研究家としても有名な高橋さんは、ご自宅に「仙臺こけし洞」を構え、こけしやその他の郷土玩具の貴重なコレクションを展示し、一般公開されています。

 

本ツアーでは、こけし工人・櫻井尚道さんのガイドのもと、この「仙臺こけし堂」にて高橋さんのお話をじっくりたっぷり聞く他、西公園にそびえたつ巨大なこけし塔を訪ね、櫻井家との関わりなどを聞いて、最後はせんだいメディアテーク内のカネイリミュージアムショップで東北の工芸品を見て解散します。

 

この機会に、東北が誇る世界の文化・こけしについて詳しくなってみませんか。

きっとあなたもこけしにはまること間違いなし!

ぜひ、ご参加ください。

 

(ご参考)「手とてとテ」公式サイト

”こけし愛な人々” ※高橋五郎さんが紹介されています!

http://tetotetote-sendai.jp/kokeshi/ilove.html

 

去年実施した「こけしセミナー」時の尚道さん。 ガイドもお楽しみに!

去年実施した「こけしセミナー」での尚道さん。
ガイドもお楽しみに!

NEWS & TOPICS一覧