English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

一緒に塩釜にいきましょ

2012年03月13日01:22

 東日本大震災で被害を受けた、本塩釜駅。ここは、塩竈神社やマグロで有名な仲卸などの迎えてくれる塩竈の玄関口。3月17日に、この駅の観光案内所が復活します。

復活を記念して、塩竈のマチアルキに参加しませんかー?

□「佳き味噌・佳き酒・愉し宴」コース 参加費1500円 

  3/17 14:45本塩釜集合 解散は18:00頃

 創業1845年の醸造会社、太田與八郎商店を見学(200円のお買物券つき)

  ↓

 阿部勘酒造さんの見学(200円のお買物券つき)

  ↓

 熊久商店にて酒屋飲み体験(おつまみと2ドリンク付き)

□「佳き茶・佳き器・旨い寿司」コース 参加費2000円

  3/24 土曜日 10:00本塩釜集合 解散は13:00頃

 社長の矢部さんが厳選したお茶を見る「矢部園」(200円のお買物券つき)

  ↓

 伊万里焼・有田焼専門の器やさん「ひろ埜」(2割引お買物クーポン付き)

  ↓

 すし「はま勢」さんを訪問(すしランチ&ワンドリンク付き)

お問合せは、「たびむすび」まで。022-748-6230です。

URL http://www.tabimusubi.co.jp/

震災後、復活のキラキラ丼:in南三陸

2012年03月13日00:28

 南三陸には、歌津と志津川に復興商店街ができました。3月11日は、オーマの島ちゃんと「南三陸さんさん商店街」を訪問してきました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-南三陸さんさん商店街

 整骨院、花やさん、文具店、写真スタジオ、ケーキ、鮮魚、衣料、ふとん・・・様々な日用品がそろい、またお土産を販売する観光協会さんのお店もあります。11日は、朝から本当ににぎわっていました。普段使いにここに来る人たちは、どうやってくるのかしら?・・・車だねえ、でも車がない人やお年寄りはタイヘン。バスを検討しているようですが、まだお金の面でいろいろと難しいことがあるそうです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-きらきら

うつくしいです。キラキラ丼。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-南三陸 すし

これは、キラキラ丼ではありませんが、商工団地近くにあるヤマウチ鮮魚点さんがやっている飲食店「静江館」のおすしです。

さんさん商店街は、

南三陸町志津川御j前下59-1まで、どうぞ。30店舗がお待ちしてます。

ホテル半額のおいしい情報

2012年02月27日01:28

 出張で、関西や福岡に行く方に朗報です!電子マネーでおなじみ、Edy(エディ)・・・、ホテルの半額チケットを使って、お安く泊まり、さらにEdyが500円分ついてくる、というお得な情報です。福岡の天神プレイスが4000円、新大阪サニーストンホテルが2920円、など・・・・那覇のホテルもあります。

 出張が多い方、旅行に行こうかなーと思っている方、ぜひこちらをごらんください ⇒ Edy-navi

 昨年に設立した「たびむすび」でお手伝いをしているお仕事なのでした。仙台や宮城のホテルにも、こんなプランがあるとよいなー。・・・って、仙台に住んでいて、仙台に出張は無いですね。笑

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-East i イーストアイ

なんとなく、出張ネタなので、イーストアイちゃんの写真でした。
 

やくわさんちのジャム、ほそく

2012年02月25日15:30

ミルク部分も手作りだそうです。
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上

八鍬さんちの夏秋イチゴジャム

2012年02月25日15:08

 昨日、仙台のサンモール一番町のマルシェに、最上のメンパーが出店していました。箱山さんちのほうれんそうと小松菜はそれぞれ150円とかなり良心的なお値段。高橋さんちのしいたけや、伊藤さんちの古代米もありました。

 今回、仙台に発登場の「やくわファーム」のジャム。以前、鮭川村にいったときに見せていただいた夏秋いちごり八鍬さんちのものです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上

イチゴ、りんご、珍しいいちごミルクもありました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上
 

こんな感じで出店。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上

やくわファームのご夫婦。もともと千葉出身のダンナさまは、奥様のご実家の農業について、本当に勉強されています。奥様は、加工について学んでいます。決して、ダンナさんをだまして千葉から鮭川村につれてきたわけではない、と奥様はおっしゃいますが・・・こんなにカワイイ奥さんなら、だまされてもイイかもー。

いつか、最上の農産品をたずねるツアーをやりたいです。

発見!East i (イーストアイ)

2012年01月20日00:17

すみません、おいしいものネタではありません。

 先日、東京に出張するときに、仙台駅の下り新幹線ホームに見慣れない模様の新幹線が止まっていることに気付きました。

 白い車体 赤い顔

 おおっ、こりは!!・・・(興奮して、「これは」と言えていない)

 East i (イーストアイ)ちゃんでは、ないか。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-East i イーストアイ

JR東日本さんがの保有している電気・軌道総合試験車(検測車)の愛称。

なんと、車両が3種類もあり、路線の軌間や電化の状況などに応じて使い分けられているそうです。写真に撮ったのは、E926形のEast i (イーストアイ)で、新幹線区間に(秋田新幹線なでミニ新幹線の区間も)使用されるもの。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-East i イーストアイ

前から見ると、こんな感じです~。カッチョイイ。

とにかく、この日はカメラを持っていなかったのです。

悔しい。。。。

ちなみに、東京に何をしに行ったかは、下記のブログでぜひご覧ください。

East i (イーストアイ)で東京まで行ったわけではありません。。。

http://www.areamark.jp/blog/inaba/2012/01/post-33.html

塩竈といえばお寿司~仙台・宮城のおいしいもの~

2012年01月15日01:44

 あけましてオメデトウございます。どんと祭の時期になって、初めて今年ブログを更新しています。スミマセン。

 昨年は、みなさん大変なとしでしたね。おいしいものブログを書くのもちょっと気が引けるのですが、でも、おいしいものを食べに東北に行く!それが東北の復興になると信じて、ブログを更新いたします。

 さて、宮城県の塩竈市といえば、「塩竈神社」「仲卸市場」「ひがしもの」「スィーツ」などたくさんのキーワードがありますが、なんといっても「お寿司」、これはずせないでしょう。震災の影響で、お休みをしていたお店がたくさんあったと聞いています。

 そんな中「亀喜寿司」さんに行ってきました。(昨年12月の話題ですが・・・) こちらのお店も、震災後お休みをしていたそうですが、改修をして、現在はたくさんのお客様がお寿司を楽しんでいます。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-塩竈 亀喜寿司 仙台宮城のおいしいもの

ちらし寿司をいただきました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-塩竈 亀喜寿司 仙台宮城のおいしいもの

え?画像がいまひとつ?ネタがよく見えないって?スミマセン、早く食べたくて写真もそこそこに・・。

ちらし寿司は、1000円、1600円、2200円、2700円、3000円とあるそうです。今回は2200円だったかな?エビがぷりっとしておいしかったです。ほたてもおいしかったー。

なかなか塩竈まで行ってお寿司を楽しむ余裕が(時間もお金も?)ありませんでしたが、今回行けてよかったですー。

店名:亀喜寿司

住所:宮城県塩竈市新富町6-12

  ↓

http://www.kamekisushi.jp/

お休みの日などは、事前に確認して行ってくださいね。

ちなみに、塩竈市では、ホームページで震災のときの様子を画像・動画で紹介しています。本塩釜駅近くの壱番館やイオンのあたりに津波がくる様子が掲載されています。ああ、みなさん、本当に大変だったんだなーとしみじみ。仙台からですが、できることは、いろいろと応援していきたいと思いました。

  ↓

http://www.city.shiogama.miyagi.jp/html/emergency/bousai/bousaikunren/map/shiogamamap-index.html

松島白菜の餃子:仙台・宮城のおいしいもの

2011年12月03日22:05

 松島湾に浮かぶ小さな島、浦戸諸島をご存知ですか?ここで、大正時代に「松島純2号」という伝統品種の白菜が誕生したそうです。

 3.11の震災のあと、この伝統野菜を守り、育て、広めるプロジェクトが動いているそうです。宮城県で「食」を学ぶ場として活躍している明成高校さんと、その卒業生さんたちで運営する、食環境デザインユニット「リエゾンキッチン」。お味噌汁を大切に・・とMisoでSmileという取り組みを拝見したことがありましたが、今回は、松島白菜の取り組みだそうです。

 珍しくテレビをつけていたら、このニュースを目撃!明成高校さんやはちや食品の蜂屋専務がでていました。

 そんなニュースを小耳にはさみながら、仙台駅前のパルコさんを通りかかると、1階にある「清川屋」さんにて「はちやの松島白菜餃子」を発見!!

 ゲットしてきましたー。

パッケージ、かわいいです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-松島白菜 餃子 はちやの餃子

開けてみると、いつものはちやさんの餃子より、ちょぴっと女性っぽい気がします。ナンデカナ?

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-松島白菜 餃子 はちやの餃子

 焼いてみましたー。

 餃子の焼き方だけはウマイ、と実家の母にほめられていたのですが、今思えば、餃子を焼く手伝いをさせたかったのかも・・・。今回のできばえも、まあまあかな。どーですか?はちや専務?

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-松島白菜 餃子 はちやの餃子

 齧りかけで、ごめんなさい。中は、こんな感じです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-松島白菜 餃子 はちやの餃子

 松島白菜餃子、とてもおいしいです!白菜のシャキシャキ感があるし、そして餃子の皮はもっちりして、おいしいです。さすが、はちやさん。また、パルコの清川屋さんに買いにいこー。

 震災後、いろいろなところで、復興の姿が見えてきました。「以前に戻すのではなく」「以前以上に」「新しいかたちを」「たくさんの人の手で」・・・様々な声とともに。

はちや食品さん⇒http://www.hachiya-foods.co.jp/

明成高校さん⇒http://www.hgm.ed.jp/

金のさんま!:宮城のおいしいもの

2011年11月11日23:11

 宮城県は気仙沼。今回の震災で、津波の被害を受けただけでなく、大きな火災も発生したところです。気仙沼のさんまを使った「金のさんま」というお惣菜、さんまを秘伝のタレで炊いたもの。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-気仙沼 金のさんま

 「金のさんま」をつくっている斉吉商店さんは、工場も本社も店舗もすべて被災してしまいましたが、社長、専務をはじめ従業員のみなさんの努力のおかげで、7月には一部生産が再開され、9月にはフル稼働に近いかたちでの再開にこぎつけたそうです。

 

 すごいです、あの震災後の風景を見た私には、なかなか信じがたいものがありました。が、平穏にご飯を炊き、金のさんまをおかずに食事をする生活ができるとは・・・ありがたいものです。

 斉吉商店 ⇒http://www.saikichi-pro.jp/

 ほぼ日刊イトイ新聞 ゼロから立ち上がる会社に学ぶ東北の仕事論

  ⇒ http://www.1101.com/tohoku_shigoto/saikichi/index.html

 ほぼ日さんは、読んでいるだけで、斉吉さんが身近に感じられるようです。

山形でのフォーラム:東日本大震災からの復興

2011年11月06日21:29

 宮城と山形両県の将来をともに考え連携をしていく、というフォーラムが開催されます。今回のテーマは、東日本大震災からの復興。基調講演は、日本政策投資銀行の藻谷浩介です。事例発表もあるそうですよ。

第5回 宮城・山形未来創造フォーラム

テーマ:東日本大震災からの復興

日時: 23年11月15日火曜日10:00から12:00

場所: ホテルメトロポリタン山形 4階 霞城

内容: 基調講演「震災復興と東北の未来」

      日本政策投資銀行 参事役 藻谷 浩介氏

     実践事例発表

      「東日本大震災から復興への思い」

        発表者:南三陸ホテル観洋 常務 外内商治氏

      「商店街のネットワークを通じた復興支援の取り組み」

        発表者:酒田・中通り商店街振興組合 理事 佐藤幸美氏

定員:100名 先着順

入場無料

申込みは、11/9までに、山形県企画振興部企画調整課まで

http://www.pref.yamagata.jp/ou/kikakushinko/020060/kikakurinku/renkeikouryu/5kaiforamutirashi.pdf