English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. 2011 10月

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

仙台あおばスイーツ! 仙台・宮城のおいしいもの

2011年10月29日10:36

 野菜のスイーツ・・・なんだか、カラダによさそう!と、最近話題沸騰ですね。

 さて、仙台には「仙台の伝統野菜」といって「仙台白菜」「仙台曲がりネギ」「仙台雪菜」などなどの地場野菜があります。今回、これらの「仙台の伝統野菜」を使った、スイーツフェアが開催されます!

 ずんだのシフォンケーキ、ルバーブのタルトレット、雪菜のロールケーキといった甘いものから、雪菜ねぎキンピラマフィン、仙台ねぎみそパイ、曲がりネギと仙台白菜のタルトなどの軽食にもなるノンスイーツ系もふくめて、仙台市内の9店舗から、野菜スイーツが出品されます。

 これらの「野菜スイーツ」は、各店舗のオリジナル。

 しかも、この期間のためにつくっていただいた限定品。

 開催期間は、11月3日から6日までの!

数に限りあるので、みなさん、おはやめに!

ちなみに、各日、来場アンケートに答えていただくと、先着100名様にミニスイーツをプレゼント!

会場は、仙台市内の一番町四丁目商店街の中「なびっく情報ステーション」です。

三越さんから、商店街のアーケードを南下したところにあります。

仙台市のサイトから

http://www.city.sendai.jp/news/2011/business/1200713_2375.html

あったまって笑って、花山寄席

2011年10月17日11:55

 東日本大震災から7ケ月、しかし忘れてはならないのが3年前におきた「岩手・宮城内陸地震」。栗原市の花山地区では、国道が復旧するのに約2年かかったとか。やっと復旧したと思ったら、今度は、東日本大震災。そういえば、昨年の6月頃にくりこまにいったなー。まだ国道が開通していないころでしたね。

 が、しかし、栗原でも「がんばっぺ宮城!がんばっぺす花山!!」と、きたる平成23年11月14日月曜日、花山温泉温湯山荘で、桂歌春さんの独演会を開催することに。

 この催しには、当社のスタッフAさんが「地域おこし協力隊員」としてお手伝いをしています。

隊員ブログ⇒http://kyouryoku-hanayama.seesaa.net/

 

 温泉でゆっくりして、ほっこりしたい方、ぜひ行ってみてください。

◆あったまって笑って、花山寄席◆

日時:平成23年11月14日月曜日 昼の部は11時から 夜の部は18時から

場所:花山温泉 温湯山荘 (宮城県栗原市花山字本沢温湯15-1)

予約問合せ:0228-56-2040 温湯山荘

ちなみに、当社には登米市でがんばっているスタッフTさんと、丸森町ひっぽでがんばっているTさん・・・あ、2人ともイニシャルがTだ・・・が、います。2人の活躍もぜひ、覗いてみてください。

隊員のブログin登米市米川⇒http://kyouryoku-yonekawa.seesaa.net/

隊員のブログin丸森町ひっぽ⇒http://kyouryoku-hippo.seesaa.net/

 

庄内、秋の美術館巡り

2011年10月17日00:39

 いつもお世話なっている、出羽庄内地域デザインさんから、「庄内、秋の美術館巡り」のご案内をいただきました。こちらでは、山形県は庄内地域のよいところ、おいしいものをご案内するたびをプロデュースしたり、とってもキレイな冊子をつくったりしています。

 今回は、藤沢周平記念館、今井繁三郎美術収蔵館、土門拳記念館、本間美術館などなどを2泊3日でまわります。途中、羽黒山の五重塔にもたちよるようです。クレードルの編集長、小林さんが直接ご案内をしてくださり、また、訪問先では、美術館長、学芸員の方からのお話も伺えるそうです。

 私は残念ながら、19日から出張で東北を離れております。誰か~、いける方、ぜひ楽しんでみてください。・・・といっても、もう2日後ですね。。。

 いきたい!と思ったかたは、すぐに問合せしてみてくださいまし。

 10月18日~20日までの2泊3日です。

 詳細は、こちら⇒http://www.cradle-ds.jp/concrete5/plan017/

 ちなみに、11月4日からは、「山伏といく、ミシュラン三ツ星の道」というツアーが開催されます。こちらのツアーは、丸の内発だそうですよ。

みちのく酒の駅 御酒屋 又五郎

2011年10月02日09:10

 宮城にはおいしいお酒がたくさんあります。そんな宮城のお酒が大好きな知人Mちゃんは、呑んだら最後はいつも上機嫌。笑い上戸で元気なのはヨイけれど、「背中バンバン攻撃」や「地下通路で大声で歌う攻撃」などを受ける私はタイヘンですが。

 さて、かつて・・・といっても伊達政宗の時代のお話。伊達政宗は、それほどお酒が強かったわけではなかったという説もありますが、なんと、奈良からお酒の技術をとりいれておいしい酒づくりを研究していたとか。

 そんな伊達藩の酒づくりについてのイベントが、仙台は「サンモール一番町商店街」で開催されます。お時間ある方、興味ある方、ぜひ行ってみてください。宮城のお酒の試飲や販売もあるそうです。

 なぜ「御酒屋 又五郎」という名前なのか・・・このヒミツもわかります!

催物名 【みちのく酒の駅 御酒屋 又五郎】

内容  ・宮城を元気にする銘酒の試飲、販売

     ・仙台藩の酒づくりについてのフォーラムやパネル展示など

場所  サンモール一番町商店街 ヤマハ楽器近くの特設会場

     (仙台市青葉区一番町)

日時  10月8日(土)および10月9日(日) 10:00~17:00

サンモール一番町商店街では、同時に「マルシェジャポン」直売市も開催されています。仙台・宮城のおいしいものを見に、買いにきてくださいー。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-マルシェジャポン
【ある日のマルシェジャポン】