English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. 2011 9月

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

宮城山形 地域を超えてチャレンジする女性の交流会

2011年09月07日09:34

第6回みやぎ・やまがた地域を超えてチャレンジする女性の交流会が開催されます。


「東日本大震災からの復興、私たちができること」


東日本大震災から半年近くがたち、各地でさまざまな復興支援活動が行われています。宮城県・岩手県の被災地で復旧・復興に携わっている女性の方々にこれまでの活動、そして復興に向けた課題や想いを語っていただき、被災地の方々が求めていることは何か、どのような支援が必要か、などについて話し合います。地域を超えたつながりで「私たちができること」を考えましょう。ぜひご参加ください。


日 時  平成23年9月18日(日)13時~1630分(受付:1230分~)

ホテルメトロポリタン仙台4階「千代南」 仙台市青葉区中央1-1-1 

内 容  第1部 パネルディスカッション

司   会:伊藤眞知子氏 東北公益文科大学教授

パネリスト:


宮 川 舞氏 南三陸町産業振興課商工業・観光振興係主査:海も山もある南三陸の魅力を発信する。南三陸町で毎月最終日曜日に開催の「福興市」も担当。観光まちづくり団体「彩プロジェクト」、8月開催の「南三陸こども夢花火」の実行委員としても活動。


足立千佳子氏 NPO法人まちづくり政策フォーラム理事:全国各地で住民参加のまちづくりのファシリテーターを務める。震災後は「RQ被災地女性支援センター」を立ち上げ仮設住宅に住む女性の支援を行う。登米市で男女共同参画支援員として勤務。


庄司 祐子氏 「穂波街道・緑のイスキア」経営:農家の強みを生かしたイタリアンレストランを1996年に開業し、2008年には東北初のナポリピッツァ認定店となる。農村女性の起業コンサルティングも行う。震災後は被災各地で炊き出し活動を行う。


佐々木善子(やすこ)氏 「夢見る老止(おとめ)の館」経営:一関地方伝統の餅料理を地元花泉町で提供しようと、2000年に自宅を改装して農家レストランを開業。震災後は「花泉モチつき隊」代表として避難所を訪問、できたての餅をふるまう活動を行う。



第2部 フリーディスカッション


対象者  宮城・山形両県の女性ならどなたでも

定 員  80名 先着順・定員となり次第締め切らせていただきます。

参加費  1,500円 茶菓子代・山形県産米「つや姫」おみやげ付き(ペットボトル入り)

参加費は当日、受付にてお支払いください。

申込み  参加申込書に必要事項をご記入のうえ、仙台商工会議所へFAXまたは郵送にてお申し込みください。

主 催 みやぎ・やまがた女性交流機構 

宮城・山形未来創造会議:宮城県、山形県、仙台市、山形市、宮城県商工会議所連合会、山形県商工会議所連合会、社団法人東北経済連合会

協 賛 財団法人東北活性化研究センター、ホテルメトロポリタン仙台、河北新報社

お問合わせ・お申込み先

仙台商工会議所 地域づくり推進チーム

980-8414 仙台市青葉区本町2-16-12 TEL022-265-8184  FAX022-217-1551

下記の参加申込書にご記入のうえ、FAXまたは郵送にてお申込みください。電話でのお申込みはご遠慮願います。申込み受付後、仙台商工会議所より「受付票」をお送りしますので、当日ご持参ください。



仙台市のホームページ、宮城県のホームページ、でも、内容確認できます。


宮城県

震災から半年、考えてみよう

2011年09月03日00:12

 もうすぐ、震災から半年がたちます。今日、お客様と石巻から南三陸までご一緒しました。首都圏にすむ企業人のみなさんで、その中の一人の方が震災後気仙沼にいったことをきっかけに、「被災地の様子は実際に見て目に焼き付けておくべき」と仲間によびかけ、視察と消費にと宮城にきてくれました。

 石巻も南三陸も、私の目からは「ずいぶん片付いたな」と見えましたが、お客様の目にはショッキングな風景と映ったようでした。どうやったら、物見遊山的ではない、被災地ご案内ができるだろうか、と、常々考えます。見世物ではない!でも、現実を見ないと、ほかの地域の人たちの頭からはどんどん震災が風化していく。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-南三陸町 津波

(4月末の南三陸町)

 そんなことを考えながら、いま、開催準備のお手伝いをしている催し物があります。「みやぎやまがた 地域を超えてチャレンジする女性の交流会」です。

 今年で6回目ですが、今回のテーマは「震災からの復興、いま私たちにできること」。

 南三陸町で復興に走り回る宮川舞さん、岩手県で被災地支援に力をいれている佐々木さん、山形からは庄司さん、宮城からは足立さん、と、今回の震災のあと様々な動きをしている方々の話を伺います。

 日時 9月18日日曜日 13:00~16:30

 会場 仙台のメトロポリタンホテルで開催です

 仙台商工会議所さんが窓口で申込みを受け付けています。

詳細については、以下からもごらんいただけます。

宮城県のホームページ