English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. 2011 8月

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

ぶらサンモ! (後篇)

2011年08月08日20:38

 野中神社を参拝し、ガイドさんのお話を伺いました。野中神社は、伏見稲荷を模してつくられたとか。かなり規模を縮小してつくったのですね。しかし、もっと興味深いお話は、「昭和20年の空襲で被害を受けて焼けてしまったけれど、翌年にはもう仮社殿ができていた。が、この頃の地図には、野中神社は載っていない」と。

 そんなにすぐに仮社殿ができるとは、やはり平和を願ってのことなのでしょうか。でも、地図にないのは、どういうことなのでしょうかね?現在の地図には、掲載されていますよ。

 不思議な気持ちを抱いたまま、芭蕉の辻へ。

 「芭蕉の辻」という地名と「松尾芭蕉」さんは、関係ないのだそうです。ソウナンダ!シラナカッタ!もともとは「札の辻」ということで、奥州街道の重要なポイントになっていたそうです。ここでは、「芭蕉の辻」が、かつて伊達の時代にどのような役割をしていたのかを伺いました。もう、400年も前の時代が、今に続いているのだと実感しました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台 サンモール一番町 ぶらサンモ

 ガイドさんは、仙台市内の詳しい地図を見せてくださりながら、地名や歴史も含めて、説明してくださいました。ありがとうございました。

 そして、「こんなところで?」と驚くようなあるプロジェクトのお話を聞くべく、あるビルの屋上に向かました。仙台では、商店街のビルの屋上で「ミツバチ」を育むプロジェクトが進んでいます。

仙台ミツバチプロジェクトはこちら→http://sen-pachi.jp/post/1713067817

 今日は、仙台ミツバチプロジェクトの理事長、阿部さんに説明を伺いました。ミツバチは、この世の中の自然環境をつくるためには、必要な生き物。ミツバチが少なくなると、植物の成長に支障をきたし、生態系自体が変化していくことになります。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台 サンモール一番町 ぶらサンモ

 わたしたちは、お話を伺っただけでなく、ハチを見せていただき、ハチミツ自体も見せていただき、なんとハチミツの味見までさせていただきました。なんと、ありがたい!

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台 サンモール一番町 はちみつ ぶらサンモ
 ハチミツは、とてもすきとおっていてきれいでした。味は、さらりとした感じなのに、コクがあって、自然の甘さでした。このハチミツのプロジェクトには、「仙ぱちファンクラブ」と「養蜂サポーター」というふたつの応援の仕方があるそうです。

 仙ぱちファンクラブ ⇒http://sen-pachi.jp/fans

 とても、内容の濃い「ぶらサンモ」でした。このブログには、かなりはしょった状態のものが記載されています。もし、興味をもった方は、また10月ころに企画をするとのことでしたので、そのときに、一緒にいきましょう。

 CMは・・・仙ぱちファンクラブ のサイトで、さらに詳しくみてみてくださいー。という内容でした。

 仙ぱちファンクラブ ⇒http://sen-pachi.jp/fans

ぶらサンモ! (前篇)

2011年08月07日18:55

 今日は、仙台七夕まつりの2日目。ぴかーん!という夏の暑さが戻ってきましたが、午後に少しだけ雨が降って、まるで打ち水のように涼しさをはこんでくれました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台 サンモール一番町 ぶらサンモ

 そんな中、「ぶらサンモ」というイベントに参加してきました。仙台には、商店街がいくつかありますが、その中の「サンモール一番町」を中心にマチアルキをするというものです。ワクワク。

 サンモール一番町のサイトは、こちら→http://sunmall-ichibancho.com/

 サンモール一番町商店街の一角に集合し、まずはいろは横丁を通り抜けます。いろは横丁って、なぜ「いろは横丁」と名前がついたのでしょうか。それは、もともと「1-2-3」と数字がそろった番地だったことからきているそうです。

 
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-ぶらサンモ いろは横丁 井戸

 これは、いろは横丁の一角にある井戸。昨年の9月に復活したもので、ちゃんと水がでます。震災のあと、水道が復旧しなかったときには、大活躍だったそうです。

 いろは横丁を通り抜けると、そこには東二番丁幼稚園があります。ここで、ガイドさんからクイズが・・・。この幼稚園の設立は、日本で何番目だったでしょうか?答え→(  )番目 正解はCMのあとで。

 その東二番丁通りと、東一番町通りの間にある通りが、正式には「南光院丁通り」「教楽院丁通り」というのだそうで、これらは、かつて「南光院」といったお寺があったのではないか、ということです。

 こんなに歩いている通りなのに、正式な名前を知りませんでしたー。また、通称もあるそうです。これも教えてもらいました。これも、CMのあとかなー。

 続いて、野中神社に。

 野中神社は、ビルの谷間にある神社。商売繁盛と、縁結びの神社だそうです。

 
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台 サンモール一番町 ぶらサンモ

 参加者のKさんはおみくじをひいていましたが、「末吉だー」と喜んでいたのか、悲しんでいたのか?凶じゃなくてよかったですね。

 普通にサンモールを歩いているだけでは、見逃してしまいます。小さな可愛い鳥居を見逃さないようにして、行ってみてください。

 このあと、芭蕉の辻、ミツバチブロジェクトと続くのですが、いったんCMに・・・。

 CMは、いろは横丁の名物「黄金焼き」のお店「豆や」さん。豆やさんでは、いつも元気な「まゆみさん」が黄金焼きを焼いています。最近は、いろは横丁を通りかかるサラリーマンやOLさんに、「ちょびっとごはん」や「野菜まるごと」や「野菜スープ」など。健康に気をつかったメニューも提供しています。しかも、100円とか200円とかで・・・。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台 いろは横丁 豆や

店名:豆や(まめや)

住所:いろは横丁

ということで、東二番丁幼稚園の設立は、日本で何番目だったでしょうか?答え→( 2 )番目 

「南光院丁通り」「教楽院丁通り」の通称は、東1.5番丁通り、だそうです。

こんなにいろいろなオモシロイ話を聞かせていただき、とても楽しい「ぶらサンモ」でした。

後半に続く・・・。

佐渡バター

2011年08月04日02:20

 すみません、佐渡は新潟。新潟は東北ではないのですが・・・同じ東北電力圏内だし、かつては伊達藩と同盟を組んでいたし、ま、東北と同じ土俵に上げます。新潟のみなさん、ご了承くださいまし。

 はじめてジェットフォイルに乗りました。台風一過で波が高めでしたが、乗り心地はなかなか快適でした。
 非常に長く詳しい佐渡談義は、またのちほどにするとして、今回は、現地の産品や産物もみせていただきました。中でも、思わず買い物をしてしまったのが「佐渡乳業」さん。ソフトクリームもクリームチーズも味見をさせていただき、大満足なところ、なんとバターもありました!

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-佐渡バター

なつかしい感じのパッケージ。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-佐渡バター

バターの色は、淡い色合いのさっぱり系。お料理にも合います。

店名:佐渡乳業

住所:新潟県佐渡市中興122-1

閉店・・仙台の「SaturdayWaitingBar」のようなお店:蔵

2011年08月04日01:13

 このブログでは、以前にも書いたかしら。

仙台市を流れる広瀬川・・・太白区長町にある広瀬橋のほとりにたたずむ「蔵」。まさしく、蔵のつくりをもとにしたお店です。マスターの高橋さんと、ステキな女性スタッフが迎えてくれます。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-蔵 店内

 このお店をおしえてくれたのは、●会社のFさん。ピアニストくんはお友達。

 お店にいったら、偶然お客様の●工務店のSさんに遭遇。

 仕事中にマスターから写メが届き、写っていたのは仙台●事務所のSさんのピース姿。

 長町で17時すぎにお客様のところを出て、蔵にたちより「マスター、オナカすいたので、飲まずにごはんだけお願い」と言ったことも。

 お世話になったこのお店も、震災の関係で、今年いっぱいで閉店。涙です。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの 蔵 ナポリタン

大好きなナポリタン。どうしてもオーダーしてしまうフードメニュー。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの 蔵 カクテル

今日は暑かったので「しゅわしゅわしたもの」とオーダーしたら、さっぱりミントのカクテルが登場。

今年いっぱいは、楽しめます。

店名:蔵

住所:仙台市太白区長町1-1-1

今日:日曜日