English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. 2011 7月

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

新会社:たびむすび

2011年07月09日09:26

 かねてより「学びと旅の融合」事業について、試作をしたり調査をしたりしてきました。が、きちんと事業として取り組むべく、新会社を設立しました。

 株式会社たびむすび

 仙台市で活動していきます。旅行業の許可申請はまだですが、国内旅行業2種を準備しています。

 仙台の地域資源、宮城の地域資源を、たくさんの人にみてほしいです。

 また、現在はまだまだ大変な、東北の被災地・・・様々なかたちで支援をしていきたいです。

 そんな想いで取り組んでいきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

あおぞら組 in 南三陸

2011年07月08日23:10

 「あおぞら組」といえば、本州最北端の大間町で、まちおこしゲリラたちが活動している秘密結社の名前。代表は「クミチョー」とよばれ、組に入るためには「組の活動で2回以上泣かさせれること」だそうです。

 そのあおぞら組が、南三陸の福興市に登場。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-あおぞら組 まぐろのぼり

 何時間もかけて車でもってきてくれた荷物の中には、巨大なまぐろのぼりも。そして、たくさんのメッセージが!!

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-あおぞら組 南三陸

 本州最北端のパン屋さんが、愛情こめて焼いたパン。なんと、3コ100円。またたく間に売り切れました。この、ほっかむりしているアヤシイひとたちは、例のクミチョーの手下たち。

 今回もってきてくれた商品は、マグロ一筋テーシャッツ、てぬぐいならぬ「まぐぬい」、エコバッグ、ひば製品、おかし、パンなどなど様々。そして、写真のむかって左の真ん中あたりに写っているのが、「マグブリ」。

 ほしー、と思った方は、ぜひ「あおぞら組通販部」へ。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-あおぞら組 南三陸

 雨の中を、がんばるクミチョー(むかって一番左)と組員、そして、乱入した「ねずっち似」の某会社の社員。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-あおぞら組 南三陸

 「あーら、なんなのこのひとたち・・」と笑われているかもしれませんが、大間ではフツーのごく一般的な活動のようです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-学ぶあおぞら組 

 最後に、「あおぞら組まなびの図」。東鳴子の取り組みを、旅館大沼で聞き入る組員たち。やっぱり、真剣なときは、真剣なんだなー。さすが。

あおぞら組のサイト ⇒ http://www.oma-aozora.jp/

あおぞら組通販部 ⇒ http://aozoragumi.shop-pro.jp/