English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. 2011 1月

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

宮治さんと本田さん、農商工連携セミナーin山形

2011年01月27日08:07

 昨年、農商工連携プロデューサー育成塾でご一緒させていただいた、山形市のMさんからセミナーのご案内をいただきました。山形の方からのご案内ですから・・・主催は山形市さん、東北経済産業局さんも、でした。開催地は、もちろん山形です。

 基調講演は、NPO法人農家のこせがれネットワークの代表でもあり、自らも株式会社みやじ豚を経営している「宮治勇輔さん」のお話。事例紹介は、会津食のルネッサンスの代表「本田勝之助さん」。なんて、ぜいたくなんでしょうかー。

 以下は、Mさんからのご紹介文です。ご参考に。

 農商工連携の取組みについては,各地で様々な取組みがなされているところですが,この山形市においては,先駆的な事業者数社の取組みにとどまっている状況です。

 しかしながら,農業を専業で行っている認定農業者の中には関心を持っている方々がいらっしゃったり,商工会議所内でも事例を聞いてみたいという声もでてきており,こうした農商工連携に関係する方々から成功事例を聞いてもらうことで,取組みの機運を盛上げ裾野を拡大していきたいという思いでセミナーを開催することになりました。

日時:平成23年2月18日 金曜日 13:30~18:30

会場:山形グランドホテル

参加費:無料ですが、懇親会に参加される場合には、2500円

●詳しくは,山形市ホームページをご覧ください。
http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/ibento/shiseijoho/17959ed0119090039.html
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-石巻 木村さん ササニシキ 有機農業

 この画像は、山形ではなく、石巻の農家さんが撮影したもの。

とても、ステキです。

ネコの島でお土産をつくりたい

2011年01月26日08:21

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-田代島 はま屋 ネコ

 田代島・・・最近、ネコの島として有名な島ですが、宮城県の石巻市というところにあります。石巻の港から、フェリー・マーメイド号で約70分。ブルーライナーだと、約40分で到着します。今回の訪問は、雪景色の田代島でした。

 現在、島民は約70名、平均年齢が74歳くらいと高齢化の進む島です。

 数年前、田代島が好きで移住をしてきた方や、島のみなさんが「この島の財産はネコ」と、ネコの写真コンテストをしたり、浜で拾った石にネコの絵を描いたりして、島おこしの活動を活発化させました。

 そんな姿に、若者が何人か移住しています。

 若者たちが、昨年、サンプルでつくったもの・・・なんだと思いますか?

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-田代島 にゃん水 ネコの島

 ペットボトルの水です。

 田代島には、コンビニも銀行もカフェもレストランもお土産ものやさんもありません。自動販売機も、そうそう見かけません。商店は1件、簡易郵便局が1件。それでも、雄大な自然、海の素晴らしさに、島の人たちは、島を自慢に思っています。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-田代島 にゃん水 ネコの島

 

 若者たちは、田代島のお土産をつくりたい・・・といろいろな意見を出し合いました。ネコの写真コンテストを実施したときの入賞作品と、ネコのイラストをいれ、ちゃんとネコ神社にお参りをして、お土産用の水のペットボトルをつくりました。販売には至りませんでしたが、彼らの思いは、「定住」という形で、島に残ることになりそうです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-田代島 はま屋 ネコ

 民宿はま屋さんの居間を飾る、ネコちゃんたち。ネコ好きにはたまらないですね。

民宿はま屋さん ⇒http://www.tashiro-hamaya.com/

網地島ライン ⇒ http://www12.ocn.ne.jp/~ajishima/

野菜はおいしいⅡ 仙台・宮城のおいしいもの

2011年01月25日23:49

引き続き、「しん」さんの和食をご紹介します。

これ、なんだかわかりますか?めかぶです。きざんだめかぶしか見たことがなかったみなさんは、とてもびっくりされるそうです。とても、あざやかな緑色。めかぶの栄養をとじこめたまま、さっと網焼きをしています。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの しん 和食

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの しん 和食

 どうですか?きれいでしょ。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの しん 和食

 志津川産タコの旨煮。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの しん 和食

 〆には、塩むすびにしました。「竹鶏物語のたまごを使ったたまごかけごはん」「味噌焼きおにぎり」「しろごはん」と悩みましたが、結果、塩むすびにしました。手前の小女子も、親方お手製の佃煮。やわらかくて、おいしかったです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの しん 和食

 白いごはんのおにぎりは、うれしいです。

 「しん」さんに葉和食のあったかさがあります~。

店名:真・海・菜・食 しん

住所:仙台市青葉区葉山町5-16

ネットが使えて、イケメンで・・・短期研修生募集中

2011年01月25日08:39

 現在、「短期研修生」を募集しています。なんの研修かって?農山漁村で様々なお仕事をしているみなさんのお手伝いをする研修です。この研修をきっかけに、郡部をみつめてほしいなというものです。

 その受け入れ先のTさんと打ち合わせ。Tさんの実家は、鮮魚小売店。市場で仕入れた魚を、普通に小売するのではない別の方法で、ダイレクトにお客様に届ける方法はないか・・と模索中です。この「模索中」を「実験中」にすべく、短期研修生にいろいろと手伝ってもらいたいのだそうです。

 私:で、どんな人にきてほしい?

 Tさん:市場の朝は早いから、早く起きれる人

 私:で、市場のすぐ隣で「今日の仕入れたものはコチラです」とネットに画像を流すわけ?

 Tさん:そうそう、だから、できるだけオトコマエがいいですね。イケメンっちゅうことですかね。笑

 まあイケメン度合いは、一般尺度がないので、自己判断ですね。

というような、短期研修生を募集しています。1次募集は、1月25日までですが、2次募集をする地域もでてきそうです。やる気のある人、やる気をだしたい人・・・せひ、ご参加ください。

「短期研修生募集」

2/1~3/16の期間に下記の地域で活動をする研修生を募集いたします。

・石巻市内 鮮魚流通に関する企画運営を支援してくれる方

・石巻旧河南町 農業ボランティア募集の仕組みづくりを支援してくれる方

・石巻田代島 鮮魚流通に関する企画運営を支援してくれる方

・登米市南方 農業全般を手伝ってくれる方、社長の片腕に将来なってくれる人

・宮城県大崎市 カルチャースクールについての企画支援をしてくれる方、地域産業に興味ある方

・山形県最上 湯治温泉旅館の仕事やまちづくりについての仕事を手伝ってくれる方

こちらで、確認してください

  ↓

http://www.55yui.net/challenge/

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-石巻 農業 働き隊

この写真は、石巻旧河南町の農業法人さんからお借りしたものです。こちらの農業法人さんでは、かなり前から有機栽培をしており、夏場には草取りが大変。そんなときに、ボランティアにかけつけてくれる方がたくさんいるといいなあ、と、今回、研修生募集をすることに。

農作業が忙しくならないうちに、仕組みづくりをしたいなー、とのことです。仕組みはつくれないけれど、農作業のボランティアに行きたいわん、という方も、ぜひ、ご一報くださいまし。

ゆいネット⇒研修生募集担当まで http://www.55yui.net/challenge/

つや姫:山形のおいしいお米でつくったおせんべい

2011年01月24日08:53

 最近、宮城と山形をいったりきたりしています。そんな、山形に染まりつつある今日この頃、先日、山形のお米「つや姫」がデレビに出ていましたねー。しかも、人気グループ・嵐がでている「嵐にしやがれ」という番組で、東山紀之さんが「おいしい」とおススメしていました。

 地方の様々な産品が、全国的に売れるときには、やはりメディアの力が動くことが大きな原動力になりますね。ケンミンShowやB1グランプリなどもそうですね、地方には「あって当然」のものがほかの地域にはなかったり・・・。私の故郷、宇都宮の「レモン牛乳」もそうです。最近、トミに有名になってしまって。

 宇都宮にいたころはレモン牛乳もコーヒー牛乳もフルーツ牛乳もあったので、いまだでもフツーの牛乳を「しろ牛乳」と呼んでいるのですが、先日「その呼び方はヘンだ」と指摘をいただきました。私は、ずっとそう使ってきたのですがねえ。

 さてさて、話題を「つや姫」に戻して・・・。昨年、山形県の事業で「山形キャラバン隊」という「つや姫を名古屋に売り込みにいく」という企画があり、少しだけ参加させていただきました。

 山形の若者たちが、「花笠踊り」や「芋煮」や「芭蕉」といった、山形ならではのものをつかい、アイデアを駆使して、名古屋に「つや姫」をPRにいったのでした。

参考に⇒http://mogami-genki.net/modules/yamagatablog/details.php?bid=103

 食べ物がテレビに映るときには、大きな費用が動くなんてウワサも聞くけれど、今回のつや姫については、どこかで、キャラバン隊のPR活動が、有効に生きていたと信じたいなあ。

 さて、「米は間に合っているからいらないです」という方のために・・・「つや姫」でつくったお煎餅はいかがでしょうか。お煎餅といえば、材料のお米はどこの誰がつくっているものかわかりにくいですよね。しかし、この「つや姫」のお煎餅は、生産者とタッグを組むところからはじまったお煎餅。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-つや姫 山形 おせんべい さがえや

煎餅工房さがえ屋さん ⇒http://www.sagaeya.co.jp/hpgen/HPB/entries/64.html

革新?南部せんべい :東北のおいしいもの

2011年01月23日09:52

 最近はB1グランプリが流行っていますね。

 八戸(はちのへ)のせんべい汁も有名になってきましたが、八戸をふくめ、青森の南東部から岩手あたりには、せんべい汁にも使われる「南部せんべい」がたくさん販売されています。「南部氏」が八戸藩主だった地域に残るもので「南部せんべい」というらしいです 。ちなみに、「南部煎餅」は、巌手屋さんというお菓子屋さんの 商標登録となっているそうな。

 むかしは、ピーナツ入りのちょっと甘いものとか、ゴマ入りのちょっとしょっぱいものとかが主流だった記憶がありますが、最近は、いろいろな種類があります。おつまみ系の「いか」「ほたて」、おやつ系の「かぼちゃ」「りんご」など。

 昨日みつけたものは「チョコ」と「ピザ」。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-南部せんべい ピザ

 写真のチョコは、丸い形のものが3コ入り、ピサ゜は、平たいお煎餅が1枚入り。

 ピザ・・・あけてみました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-南部せんべい ピザ

 チーズのなんともいえないこおばしい香りです。そのまま食べてみましたが、もしかして、トースターで温めたりしたらどうなったんだろうか?もっとおいしくなったのかも?・・・今度、チャレンジしてみます。

 そういえば、以前に食べた「半生」タイプ もよかったです。

 盛岡までいかないと日常販売していないのかもしれませんが、イマドキはやりの「半生」のお煎餅。お煎餅というよりも、やわらかい半生クッキーみたいな感じでしたよ。半生のチョコタイプをいただきましたが、おいしかったです。仙台駅の売店では売っていなかったので質問してみたところ、賞味期限の関係もあり、常時は置いていないのだとか。誰か、盛岡に出張したら、かってきてほしいなー。

南部せんべいについては、お店もたくさんあるようですよ。

巌手屋さん⇒http://www.iwateya.co.jp/index.html

八戸屋さん⇒http://www.hachinoheya.co.jp/

南部せんべいドットコム⇒http://www.nanbusenbei.com/

白沢せんべい店⇒http://www.okashi-net.com/mall/sirasawa/cgis/top.cgi

渋川せんべい⇒http://www.sibukawa.com/

なりけん⇒http://nariken.mobi/

 そういえば、渋川せんべいさんの「味噌カレー牛乳せんべい 」・・・食べたことがあります。先般、松山ケンイチさんがテレビで青森を紹介していたときに、味噌カレー牛乳ラーメンがでていました。(松山ケンイチさんって、むつ出身だったんですねー。むつは、いいところですよね。)私も、実物は食べたことがないのですが、味噌カレー牛乳ラーメンをもとにした「味噌カレー牛乳せんべい」は、食べたことがあります。これ、とてもおいしかったです。味噌の風味は、やや弱く、カレーの風味が強かったですが、カレー煎餅とは違いました。

 ラーメンは食べにいけないなー、という方は、とりあえず、せんべいで味わってみてください。

野菜はおいしい!仙台・宮城のおいしいもの 

2011年01月22日22:58

 仙台・宮城のおいしいものを紹介するつもりが、ここのところ、山形ネタが多くて・・・。久しぶりに、仙台市内は北仙台にある「しん」さんに行きましたので、仙台のおいしい和食のお店を紹介できます。こちらのお店は、野菜や魚など、宮城県内のものを使っています。

 今日は、せっかくなので、料理に合う、しかもお酒にはそれほど強くない私でもおいしく味わえるものを、「しん」の親方、根本さんが選んでくれました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの しん 和食

 まずは、「寒いので温かいものを」と親方の優しさこもった一品。焼き目のついたゆばと氏家農場さんの小ネギを使ったお椀もの。しじみのエキスと、底にエビが隠れていました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの しん 和食

 おばんざい盛り合わせの一品目。こんにゃくの煮物、ごぼう三種。ごぼうは、味噌風味とたらこをまぶしたもの。さっと塩茹でした小ネギをそえて。・・・この小ネギがまた、うまい。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの しん 和食

 ふわっとした、おから。トマトでだしをとり、味付けはコショウで。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの しん 和食

 煮物。へそ大根と高野豆腐。にんじんは、梅でしたゆでしてあるので、ほんのりしたすっぱさが舌に残ります。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの しん 和食

 ヤーコンとわさび、小ネギ、ワカメのサラダ。パプリカのドレッシングで。

 ヤーコンは、宮城では丸森などで生産されています。はじめて食べたときには、シャリシャリする感じが、あまり野菜っぽくないなーと思ったものでした。

 「しん」の親方いわく、最近はかなり甘いヤーコンが多く、皮をむいてすぐに食べてもおいしいものばかりだそうです。それでも、親方は、さらに甘みを熟成させるために、仕入れたヤーコンはすぐに使用せず何日か置くのだそうです。さっとゆでても、皮をむいてなまで食べても、きんぴらのようにして食べても、ヤーコンはおいしいのだそうです。

 写真を撮るのを忘れてしまいましたが、小瀬菜大根のピクルスもいただきました。親方は、生産量の少なくなっている小瀬菜大根をつくる活動をしています。「宮城を一生楽しむ」さんのブログより、ご紹介。

 こちらのお店では、単に地元の食材を使うだけでなく、本来のおいしさを引き出す食べ方をお客さんにおしえたり、食材を守ったり、と幅広く活動をしています。単に地元の食材を使うのではなく、どう育つのか、どうおいしいのかをお話ししてくれるので、本当に勉強になります。

店名:真・海・菜・食 しん

住所:仙台市青葉区葉山町5-16

食べログ⇒http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4008042/

お店のブログ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/shin_shin728

山形ネタ:雪の庄内にいってみませんか?

2011年01月18日08:02

 昨年の冬、山形県鶴岡市に行ったときのこと。宮城の県北から国道47号経由で山形入りをしようとしていた私でしたが、「すごい雪だから、やめたほうがいい」と。私は、車を宮城県の鳴子に置いて、陸羽東線で山形へ。途中強風で電車が止まったりして、予定よりはるかに遅れて鶴岡駅に到着。

 そして、見たものは!!

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-雪の庄内、鶴岡

歩道すら、歩けませんでした。

そんな、山形は庄内の、冬ならではのおススメ企画をご紹介します。

【寒鱈汁づくり体験】 1月22日・23日開催
 庄内には、庄内浜文化伝道師とマイスターという魚介類の食文化に関する豊富な知識や高度な技術を持っているひとたちがいるそうです。その方と寒鱈づくしの料理をつくって味わおう!という企画です。

【庄内酒蔵探訪】 1月29日・30日開催
 庄内に19蔵ある酒蔵は今が仕込みの最盛期!そのうち3つの蔵を探訪し、山王新酒まつり、利き酒師のミニセミナーなどを開催するそうです。

【黒川・蝋燭能】 2月26日・27日開催
 500年以上にわたり継承されている黒川能を、幻想的な蝋燭の明かりの中で堪能できるそうです。能役者や地元ボランティアスタッフと郷土料理を囲んでの交流会もあるそうで、個人的には、とってもいってみたいメニューです。
 
詳しくは、主催の出羽庄内地域デザインさんのホームページをご覧下さい。
URL : http://www.cradle-ds.jp

追伸 昨年は、「緑のイスキア」さんにも行ったのでした。 ピッツァ・・・おいしかったです。

仙台のおいしいお店:ZEFIRO ゼフィーロ

2011年01月18日01:58

 イタリアンという区分でようのかどうか・・・。違うような気がしますが・・・。

いつも、当社のフリーマガジンの料理コーナーでお世話になっている八巻先生に連れていっていただきました。仙台市内、クリスロード商店街から北に少し上がったところ。

ZEFIRO ゼフィーロさんです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの ゼフィーロ

入口ドアの上に、ステンドトグラスで「Z」の形が・・・。

 店内は、シックに落ち着いた雰囲気。私は、八巻先生と女性二人でしたので、カウンターのお向かい席に座っていたカップルの姿が、店内の雰囲気にマッチしていて・・・うらやましかったです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの ゼフィーロ

カウンター上部に、「棚」があります。ワイングラスが並べられていますが、インテリアの一部になっています。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの ゼフィーロ

前菜、盛り合わせ。キッシュやラスクなど。「おいしいもの」が「少しずつ」「たくさん」で、女性には嬉しいです。

店名:ZEFIRO
    http://blog.livedoor.jp/zefiro_blue/

住所:仙台市青葉区中央2-11-13-3F

第5回みやぎ・やまがた地域を越えてチャレンジする女性の交流会

2011年01月17日00:51

 第5回みやぎ・やまがた地域を越えてチャレンジする女性の交流会が開催されます。

私は、第2回のときに初めて参加させていただき、それからずっと参加しています。宮城と山形を、毎年交代で会場にしていて、今年は、山形での開催です。開催場所は、山形のメトロポリタンホテルなので、仙台から行くのも、便利ですね。

日時: 平成23年2月18日(金曜日) 午前10時30分~午後3時40分

場所: ホテルメトロポリタン山形 (山形市香澄町1-1-1)

内容: 基調講演(ラスクやケーキで有名な、シベールの熊谷会長からのお話です)

     昼食交流会(山形の食材でおいしく楽しく交流会)

     分科会交流(各テーマにわかれて、グループディスカッション)

申込受付期間 平成23年1月6日(木曜日)~26日(水曜日)

山形県のホームページから⇒詳細内容はこちら

宮城県のホームページから⇒詳細はこちら

この日、定期出張のワタクシは、残念ながら参加できません。

みなさん、参加していただき、当日の感想をお聞かせくださいまし。