English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. 2010 11月

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

ジナッコ ? 仙台宮城、鬼首のおいしいもの

2010年11月27日11:36

 昨日、NHKさんの「ラジオ深夜便」に少しだけゲスト出演させていただきました。

そのときに、アナウンサーさんがリポート紹介してくださった「ジナッコ」。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台みやぎのおいしいもの 鬼首 ジナッコ

 鬼首の「高橋さん」たちが、「ジナッコ」とよんでいるのですが、本当の名前はなんでしょう?

ファイブデリッジの仲間たちが盛り立てている「小瀬菜だいこん」かなーと思ったのですが、どうも違うみたいですね。葉は、大根みたいです、味も。根っこは、大根というより、かぶですね。

なんでしょう??

ジナッコ?

ズナッコ?

2800円!おいしい日帰りバスツアー 

2010年11月22日22:29

2800円のおいしい日帰りバスツアー。

食に興味ある方には、ぜひぜひ来ていただきたい!このツアー。

りんご好きの方には、ぜひぜひ来ていただきたい!このツアー。

「葉とらずりんご」って、ご存じですか?

これについてのお話も、当日はお伺いすることができるのですが・・

さて、下の写真の3つのリンゴ、どれが一番甘いでしょうか?

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの 登米市 葉とらずりんご

答えは、ツアーの当日に!

ヒントは、下記の写真です。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの 登米市 葉とらずりんご

宮城県登米市の生産者など地域の方のお話を伺い、米粉の料理方法も見学して、さらに往復のバス代、昼食代、お土産代もふくめて、2800円 (支払方法をご確認ください)というお値段です。

------------------------------------------------------------—
■WEBからのお申し込み
 下記サイトの参加申込フォームよりお申し込みください。 
  http://actaleia.com/manabitabi/index.html
------------------------------------------------------------—
■日程 2010年11月30日(火)  日帰りバスツアー
■スケジュール (時間は目安です)
 【集合】 8:30 仙台駅西口バスプール バスにて登米市中田町へ移動
      * 登米市おもてなし推進員さんがガイドとして同乗します
 ↓ 
 【見学】 きゅうりの選果場「グリンポートなかだ」見学
      * 宮城県ではここだけの貴重な施設です
 ↓ 
 【講和】 築100年を超える蔵「海老喜ホール」
       海老喜商店店主 海老名康和さんのお話
       テーマ「登米の味噌醤油とB級グルメについて」
 【昼食】 登米の地域食材を生かした郷土料理を堪能していただきます
 【散策】 おもてなし推進員さんとともに、明治史跡や武家屋敷のある
      とよまの町を散策
 ↓ 
 【体験】 芳賀果樹園 園主 芳賀秀二さんのお話
      テーマ「芳賀果樹園の『葉とらずリンゴ』はなぜ甘い?」
      * リンゴの食べ比べをしていただきます
 ↓ 
 【体験】 登米地域の食材を使った米粉料理に挑戦
      * 野菜ソムリエ 鳴子味庵(なごみあん) 大澤英里子さん講師
 ↓ 
 【買物】 道の駅みなみかたにてお買い物
 * 当日限り有効のお買い物チケット1,000円分を進呈
 ↓ 
 【解散】 18:30 仙台駅西口バスプール到着 解散
 
■参加費(税込み、1名あたり)
 事前支払:2,800円 当日支払:3,500円
 ※参加費は、仙台~登米間送迎、登米市内移動のバス代昼食代・旅行傷害保険代を含みます
■持ち物 エプロン
■定員 25名 (最少催行人数 5名)
 ※定員になり次第、締切らせていただきます
------------------------------------------------------------—
■WEBからのお申し込み
 下記サイトの参加申込フォームよりお申し込みください。 
  http://actaleia.com/manabitabi/index.html
------------------------------------------------------------—
■その他ご案内
 当日集合場所等につきましては、別途郵送またはメール添付にてお送りいたします。
------------------------------------------------------------—
■旅行企画・実施
 株式会社 旅日記
 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-1-8 第一日本オフィスビル 5F
 TEL:022-266-1170 / FAX:022-726-7289
 宮城県知事登録 旅行業第3-332号
 仙台バスツアーズ株式会社
 〒989-2422 宮城県岩沼市空港南4-1-7
 TEL:0223-23-6571 / FAX:0223-23-4740
 宮城県知事登録 旅行業第2-97号
■企画
 株式会社ゆいネット
 一般社団法人登米市観光物産協会
 登米市産業経済部ブランド戦略室
------------------------------------------------------------—
■お申込み・お問合せ窓口
 お申し込み、お問合せは下記までお気軽にどうぞ
 株式会社ゆいネット モニターツアー問合せ窓口
 〒980-0013 仙台市青葉区花京院2-1-14 花京院ビル12F
 TEL:022-726-0341 / FAX:022-726-0343
 E-mail:manabi@55yui.net / 受付時間:平日10:00~18:00
------------------------------------------------------------—

山形の楽しみ!仏女に贈るパワースポット

2010年11月20日06:34

 山形の「出羽庄内地域デザイン」さんから、楽しそうな旅行のご案内をいただきました。

 その名も「女性限定!仏女に贈る、人気のパワースポット巡り!」です。

 しかも、「山伏と行く」ツアーのようです。

 最近、山形の情報をたくさんいただいて、山形がとても身近に感じられます。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-山形 出羽庄内地域デザイン

日程 12/4~12/5

行程 12/4 

9:00仙台駅発⇒知憩軒(農林漁家民宿100選にえらばれたところ、こちらでお昼ごはん)⇒いでは文化記念館⇒羽黒山五重塔⇒杉並木と石段(ミュラン・グリーンガイド・ジャポン3つ星の道)⇒三神合祭殿(ご祈祷)⇒羽黒山宿坊(夕食は精進料理)⇒食後に講話

行程 12/5

9:00宿坊発⇒玉川寺(座禅と法話のあと、美しい庭園を見ながら抹茶をいただきます)⇒アル・ケッチャーノ(女性に人気のイタリアンレストラン)⇒注連寺⇒18:30仙台駅着

代金 27,000円(税込み)

締切 11/30

申し込み先 株式会社出羽庄内地域デザイン 

        TEL 0800-800-0806 (フリーアクセス)

詳しい内容は、サイトに紹介されています。

http://www.cradle-ds.jp/concrete5/plan002/

羽黒山にいって、マイナスイオンを浴びてリフレッシュするのもいいですね!

その前に、スニーカー買わなくちゃ!石段を登れない!!

スタッフ募集!お酒と音楽のイベント

2010年11月19日06:53

 さきにもお知らせをしました、鳴子のイベントの件です。

このイベントの裏方さんをお手伝いしてくれる方を募集しております。

 1泊2日でお手伝いいただける方

   ⇒宿泊料、懇親会参加料、仙台駅からの送迎などの費用を

     すべて含んで、「参加料9800円」

 え、イベントのお手伝いをするのに、参加料が必要なの?って、思うかもしれませんが、この時期、温泉街はどこも多忙。だからこそ、お手伝いの方にいていただきたい!

 イベントのお手伝いは、会場設営や、お酒の試飲コーナーや販売コーナーなど。そして、これを通して、地元のみなさんとも仲良くいたしましょう。

参加したいけれど、全スケジュールは無理という方は、ぜひ実行委員会さんと調整してみてください。良い参加の仕方があるはずです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳴子温泉郷の地酒・大集合! &
ライブ「おんがく酒房『五湯遊覧』」

9つの泉質を持つ鳴子温泉郷にて、
9種の地酒を味わい、
9人のアーティストによる音楽を楽しむ
秋のスペシャル企画。


日 時:2010年 11月20日から 21日(日)
集合場所 仙台駅
イベント開催場所:鬼首山学校
    宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字八幡原34
参加費:9,800円(仙台からの送迎、食事、1泊のお泊り代、
傷害保険代を含む)
ご予約・お問合せ:
「鳴子温泉郷の地酒・大集合!」実行委員会事務局(旅館大沼内)
TEL:0229-83-3052 FAX:0229-83-3927 
E-mail:naruko1121@1000toji.com
または、問い合わせ窓口 ゆいネット 022-726-0341 まで。

鳴子温泉郷の地酒、大集合

2010年11月19日00:33

 またまた鳴子ネタですが、お酒好きにはたまらないお話です。鳴子温泉郷には、いろいろな想いがこもったお酒があります。

 鳴子温泉郷のひとつ川渡(かわたび)温泉で酒屋を営む高橋さんが、いつかは地元の酒をつくりたい・・・という想いでつくられた「雪渡り」。さとう宗幸さんと同じ事務所に所属する高橋佳生さんが、この雪渡りのうたを歌っています。

 東鳴子温泉のオリジナルのお酒「天音(あまね)」は、波動スピーカーで音楽を聴かせて熟成させたもの。とてもまろやかな口当たりになっています。

 私も、今年の夏、「天音」をつくっている田中酒造さんに伺いました。1789年から続いている伝統ある酒蔵さんで、建物にもその歴史が感じられます。この写真は、お酒を熟成させているタンクを、上からみたところ。

 
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-宮城の地酒

 そして・・・本当に、波動スピーカーで、お酒に音楽を聴かせていました!!

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-宮城の地酒

 しかーも、波動スピーカーの中でも人気のメイプル仕様。家電芸人さんがテレビで紹介していたものと同じものです。

 そんな鳴子温泉郷の地酒をあつめて、イベントが開催されます。試飲コーナーも販売コーナーもあるそうです。お酒好きにはたまりませんね。

 あわせて、音楽演奏の催しも開催されます。演奏家が東京からやってきて、鳴子で生演奏。音楽とお酒と両方楽しめるイベントです。ぜひ、いってみてください~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳴子温泉郷の地酒・大集合! &
ライブ「おんがく酒房『五湯遊覧』」

9つの泉質を持つ鳴子温泉郷にて、
9種の地酒を味わい、
9人のアーティストによる音楽を楽しむ
秋のスペシャル企画。


日 時:2010年 11月 21日(日)14:15開宴
場 所:鬼首山学校
    宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字八幡原34(TEL:
0229-86-2058)
入場料:2,000円(高校生以下は無料)
出 演:お酒の子守唄 スペシャル・バンド
    江川良子(サクソフォン)
    東 涼太(サクソフォン)
    林田祐和(サクソフォン)
    鈴木広志(サクソフォン)
    田中庸介(ギター)
    大口俊輔(ピアノ/アコーディオン)
    小林武文(パーカッション)
    東保 光(ベース)
構成・作曲:大場陽子
交 通:東北新幹線「古川」駅から陸羽東線乗換
    「鳴子温泉駅」より大崎市営バス「学校前」下車
    ※当日は無料送迎バスもご用意しております。詳細はお問合せく
ださい。(要予約;11/14〆切・先着25名)
ご予約・お問合せ:
「鳴子温泉郷の地酒・大集合!」実行委員会事務局(旅館大沼内)
TEL:0229-83-3052 FAX:0229-83-3927 
E-mail:naruko1121@1000toji.com

鳴子のおいしく楽しい音楽イベント:鳴響

2010年11月12日08:50

 今年の夏、鳴子の「ホットパーク」という足湯のスポットで行われた、電子音楽の夕べ。その音楽イベントの中心となっていたメンバーが、またまた、鳴子にやってきます。

 ライブは、「Firo」「いろのみ」「Coupie」が出演。今回は、鳴子のこけし職人さんにもご協力をいただき、木を削る音などもサンプリングするのだそうです。そして、ゲストライブに「antennasia」「TOSHIYUKI YASUDA」。一番塾に参加の方には、おなじみですね。

 以下、涼音堂の星さんからのお知らせです。

-----------------------------------------------------------------—
鳴子温泉は東北の古い湯治文化を残す、
全国的にも指折りの名湯が並ぶ温泉郷です。
秋深まる温泉が恋しい季節
街のあちこちに煙る湯気、漂う湯の香り、純朴にたたずむこけし達、
きのこ鍋、おむすび、あったかいなめこそば…..
鳴子温泉には東北の温泉の魅力がいっぱい!
そんな東北最大の湯治場にして情緒満点の温泉郷 
宮城県鳴子温泉にて、
電子音楽と東北の湯治場の魅力を「接続」し、
ゆったり、まったり電子音楽を のんびり温泉につかったりしな
がら楽しむ
温泉チルアウトフェス『鳴響』。
地元の民謡のおじいちゃんとの電子音楽セッションや、
地元のこけし職人の方のこけしを削る音をサンプリングして
リズムに組み上げる「こけしセッション」など、
東北の温泉地の魅力と電子音楽を接続する試みを詰め込みました。
こけし型のチケットには5つの協賛旅館での湯めぐりがつき、
ライヴはすべて露天風呂で聴くことが出来ます。
温泉ベストシーズンでの開催です。

http://www.onsenchillout.com/narukyo3
---------------------------------------------
『鳴響pH:3.0』
2010年11月27日(土)
場所: 宮城 鳴子温泉(宮城県大崎市)
姥の湯旅館大広間
岡崎斉の店/桜井こけし店/好日館
featuring:
森繁哉(舞踏家/21世紀湯治文化研究所所長)
佐藤民男(民謡)
岡崎斉一(鳴子こけし職人)桜井昭寛(鳴子こけし職人)
Guest Live:
antennasia
TOSHIYUKI YASUDA
Live:
Firo
いろのみ
Coupie
映像/空間インスタレーション
東京食堂
椎名勇仁
入場料: ¥3,800(湯めぐり+絵付けこけし付き)
11/27-28の二日間 
東川原湯旅館/登良屋/東多賀の湯/西多賀旅館
5つの各宿の名湯で湯めぐりが出来ます。
宿泊付きチケット
¥6,800~(『鳴響』チケット+一泊+湯めぐり/限定枚数)
(値段は宿によって異なります)
---------------------------------------------
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-東鳴子 むすびや 小昼らんち

 鳴子にいったら、鳴子のお米「ゆきむすび」のおにぎりを食べられるお店「むすびや」にもいってね。ただし、土日しか営業していないので、ご注意。

林林館のスウィーツ:仙台宮城のおいしいもの

2010年11月08日22:40

 道の駅やサービスエリアの楽しみは、出店とか甘いもの・・・ですよね~。

先日、林林館にいったときにも、「ごはん前だ」というのに、誘惑に負けた私。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-りんごソフトクリーム

じゃーん。

りんごソフト。

よーく見てください、これは、バニラとりんごのミックスです。

実は、登米市には、宮城県でも指折りのリンゴ園があります。そんなわけで、りんご味のソフトクリームがあると…シャーベットではなくソフトクリームにリンゴジュースが練りこまれているかのような味わいでした。

そういえば、11/30には、「葉とらずりんご」を提唱しているリンゴ園さんに伺うのです。興味ある方は、ぜひ、ご一緒しましょう。「葉とらずリンゴ」がソフトクリームにはいっていたわけではありません。わかりにくく、すみません。

そして、もうひとつ・・・

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台 宮城 おいしい 縄文ファーム プリン

縄文ファームさんの卵をつかったプリンです。いまや、縄文ファームさんの卵は、首都圏を中心にとっても売れていて、卵自体を購入しようとすると、何か月も待たなくてはなりません。

しかーし、プリンなら、手に入りそう!

ということで、縄文ファームさんの卵をつかったプリンをゲット。甘すぎず、優しい味でした。

店名:道の駅「林林館」

住所:登米市東和町米川字六反33-1

ソフトクリームは、出店での営業なので、気候によっても変わるかも。ご注意ください。

キノコ!! 仙台宮城のおいしいもの:

2010年11月07日21:25

 先日、登米市に伺ってきました。あちこちと直売所をまわりましたが、中でも「道の駅 林林館」のキノコたちは、すばらしかったです。原木シイタケやら、原木ナメコ、みたことのないキノコもありました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの きのこ

 中でもとりたての「原木ナメコ」なんて、そうそう見たことない、と私も含め何人かのスタッフがゲット!

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの きのこ

このぬるぬるつやつやがよい感じです。

キノコたちも、11月が旬。売り切れてしまう前に、ぜひ、ぜひ、いってみてください。

店名:道の駅 林林館(りんりんかん)

住所:登米市東和町米川字六反33-1

営業時間は、通常9時から18時30分です。

行く前に、確認してからいってみてくださいね。

白石温麺フェア:仙台宮城のおいしいもの、うーめん

2010年11月06日08:56

うどんでも、そばでもないのですが、たとえて言うなら「そうめん」ですかね。

白石うーめんフェアが始まりました。白石以外にも、蔵王、仙台のお店で楽しめます。

奥州白石温麺協同組合さんのホームページに紹介されています。

  ↓

http://www.shiroishi-umen.com/fair2010.html

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-うーめん番所 はばたけうーめん

ちなみに、こちらは、かつて吉永小百合さんがJRのキャンペーンポスターの撮影に使用したというお店です。「うーめん番所」さん。

なつかしい・・・JRさんのサイトから。

  ↓

http://www.jreast.co.jp/otona/tvcm/shiroishi.html

食べアルキクーポンはこちらから

  ↓

http://www.shiroishi-umen.com/pdf/fair2010.pdf

お蕎麦「高畠 清壽庵」宮城・山形のうまいものシリーズ

2010年11月01日08:02

 麺の話題が続きますが、お許しを。

 先日、宮城大学宮原先生のご案内のもと、みやぎやまがた女性交流機構のメンバー有志で、高畠にいってましりました。どんなルートか、という詳しいお話は、別な「まなびたびブログ」で紹介するとして・・・。

 今回は、蕎麦の話題です。

 山形といえば、蕎麦ですよねー。どうして、こんなに有名で、こんなにおいしくて、つくるところによって違うのでしょうかね。今回うかがったのは、高畠にある「まほろばの里 蕎麦処 清壽庵」さん。

 南山形そば街道十一番所だそうです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-高畠 蕎麦 清壽庵

 お店というより、フツーのおうちにおじゃました・・・という感じです。広間には、お仏壇もあり、箪笥もあり、床の間は違い棚になっているし、欄間の彫刻も見事です。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-高畠 蕎麦 清壽庵

 廊下から見える風景は、こんな感じです。のどかです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-高畠 蕎麦 清壽庵

 私が頼んだのは、かも汁そば。宮原先生のおススメは、「もりそば」と「にしん」だったのですが、ちょっぴり寒い日だったので、暖かいものにしました。おそばは、十割だそうですが、つるつる感のあるおいしいお蕎麦でした。切干大根ともって菊(もってのほか、という食用菊)のおひたしがアクセント。にしんも、やわらかくておいしかったです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-高畠 蕎麦 清壽庵

 仙台など、遠方からもお客様がくるのだそうです。しかーし、なくなり次第終了です。行ってみたい人、いそげー。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-高畠 蕎麦 清壽庵

店名:蕎麦処 清壽庵(せいじゅあん)

住所:山形県東置賜郡高畠町大字馬頭1588

TEL:0238-56-3251