English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. 2010 4月

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

東京は銀座から・・・仙台宮城のおいしいもの

2010年04月29日23:24

 昨日の東京は雨模様でしたが、本日は天気も良く暑いくらいでした。

引き続き、東京で活躍している皆さんについてのご紹介です。

 

 ファームエイドについては、こちら⇒http://www.farmaidginza.com/1/topics/25

 私は、夕方から仙台で農商工連携プロデューサー育成塾のメンバーが中心になって設立する「6次産業プラットフォーム」の設立総会に参加するため、昼すぎには一足先に戻りました。

 午前中からきっと夕方までがんばって宮城をPRしたであろうメンバーを紹介いたします。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの
先頭に立っているのが、今回の「殿」伊達政宗役の畠山さん。

土合くんは家老で、竹内さんはヒメって感じでしょうか。

いえいえ、ぷりん家さんのブリンを担当してくれていました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のポスター
壁には政党ポスターのように、参加者の紹介が・・・。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のアエルメンバー
3年bee組はちみつ担当のアエル組、加藤さんと上田さん。

セールストーク、とても参考になりました。

3年bee組については、こちらから。

  ↓

http://yamada.da-te.jp/e302111.html

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-銀座で仙台宮城のおいしいもの
県庁のながれ星、山田さんと相沢さん。

今回は、焼き物担当。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの
こちらも県庁の流れ星、関口さん。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-銀座で仙台宮城のおいしいもの
怪しい笑顔・・・ほやエキスポ担当のそうたつクン。

世界ほやエキスポについては、こちらから!

  ↓

http://hoya-expo.jp/

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のミッキーマウス
同じく世界ほやエキスポ担当で、ほたてといかも担当のおサカナ王子。ミッキーではありません。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-銀座で仙台宮城のおいしいもの
ありが豚の高橋さん(のんちゃん)と、スーパー助っ人柳詰さん。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-銀座で仙台宮城のおいしいもの
二日間ご苦労様のかよこおねえさん。手にもっているのは、ぷりん家さんのプリン。

写真をとれなかったけれど、ほかにもたくさんの方が参加していました。

公界の木村さん、ぷりん家のりゅうへいサン、東京の氏家さんや永井さん。

お隣のブースの岡山県新庄村の板野さん、明治学院大学のメディアメンバーの皆さん。

あ、そういえばメディア関係の企業にお勤めの浦田さんもきていたっけ。残念ながら写真を撮れなかったようですね・・・。お元気そうでした。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいありが豚
そして、最後に「蔵王ありが豚」をPRしているありがとんクン。笑っていた子供が泣き出すくらいのキャラでした。手を後ろに組んで、妙にスキップしながらチラシを配っているところが、「なかなか着ぐるみもにあってるじゃん」という自信をふりまいているようでした。

ホント、活躍している写真を撮れなかった皆さん、ごめんなさい。そして、お疲れ様でした。浦田さん、ホントに写真とれなくてねー、すみませんでしたねー。ホントにねえ、豚クンの写真撮ってる場合じゃなかったですよね。

皆さん、二日間、お疲れ様でした。

銀座で!仙台宮城のおいしいものを

2010年04月29日08:02

 昨日から、銀座3丁目の紙パルプ会館にて「ファームエイド銀座2010」が開催されています。「人と自然の共生について、銀座から世界に発信!」とのこと。

 

 ファームエイドについては、こちら⇒http://www.farmaidginza.com/1/topics/25

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-銀座で仙台宮城のおいしいもの

 仙台からファイブフリッジのメンバーも参加しています。しかし、まずどんなものがあるのか・・・の情報から先に。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-銀座で仙台宮城のおいしいもの
ささかま、たこねぎあげかま、じゃこてん・・・・焼きたてです!

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-銀座で仙台宮城のおいしいもの
ほれほれ、おいしそうでしょ。1串300円です。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-銀座で仙台宮城のおいしいもの
三陸からのほたて。いかもあるそうです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの
宮城の地ビール「伊達政宗ビール」。おみやげ用に、3本1パックで1500円。味も3種類です。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-銀座で仙台宮城のおいしいもの
ほやの加工品もあります。おつまみに最適!

がんばっているファイブブリッジのメンバーの横顔は、あらためて掲載します。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-銀座で仙台宮城のおいしいもの
かよこおねえさんから、ひとこと。

「おいしいプリンもあります!みなさん、きてくださいね!」

4月29日は、10時から17時まで。

銀座の紙パルプ会館までおこしくださいね。

住所:東京都中央区銀座3-9-11

仙台・宮城のおいしいもの:登米のいちご

2010年04月21日01:48

 春になると、宮城県内では「亘理」「山元」などで、いちご狩りが楽しめます。

なので、なんとなく、「いちごは春」というイメージをもっていました。

 が、昨年から、農山漁村で働きたい方のサポートをさせていただき、宮城県登米市に通いました。登米市は、キュウリ、キャベツ、米、その他なんでもとれるというオールマイティな地域。そして、いちごの産地でもあります。お世話になった農家さんでは、秋口からいちごのハウスでの動きが活発となりました。

 「え?今頃から忙しいのですか?」と伺うと、クリスマスケーキ用のいちごの出荷が11月くらいから盛んになるのだとか。寒い冬に向かう登米市でも、いちごのビニールハウスの中は暖かく、受粉のためにミツバチくんたちが舞っていました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-登米市のいちご

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-登米市のいちご

 広~いハウスを見渡して、その規模に圧倒されていましたが、ハウスの維持・管理に大変さについてお話を聞き、あらためて感心。温度の管理、湿度の管理、日照時間との兼ね合いなど、いちごづくりには気象についての知識も必要なこと、それらを管理するための機器のメンテナンス知識が必要なこと、一度にたくさん同じ時期にいちごを収穫することになると、人的シフト管理が必要。そして、人力だけでは不足するときには、いちご収穫ロボットが登場するとか。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-登米市のいちご

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-登米市のいちご

 そして、食の安心・安全が叫ばれる今、農薬を使わず、いかに質の良いものをつくるか・・・そこには、バイオテクノロジーの知識も必要聞き、これだけの規模の農家さんだと、考えることがたくさんあるのだとその社長さんの話に聞き入りました。つなぎが似合う、首にタオルをかけた姿がサマになる、フツーの農家のおじさんのようで、実はとってもすごいんだ!と、私は、尊敬のまなざしにかわっていったのでした。

 登米ではいろいろな種類のいちごをつくっています。とちおとめ、もういっこ、らいほう・・・など。その社長さんから、クリスマスケーキに使ういちごは、あまり甘みがありすぎてはダメなんだ、と教えていただきました。クリームの甘さといちごの甘さ、スポンジの甘さと、すべての甘みが強くてはバランスがとれないのだそうです。パティシエやケーキ職人が、つくる段階でいちご選びをするというよりも、「ケーキにはこのいちごをつかってください」と提案するのですね。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-登米市のいちご

 何気なくいちごをつまんでポイポイと口にいれていた自分を反省し、この一粒のいちごに、とても多大な苦労がかかっているんだと理解しなくてはと思い、「ハウスの見学に、仙台からひとを連れてきてもいいですか?」と社長に伺ったら「いいよ」と笑ってくれました。

 しかし、先日、この尊敬する社長さんが病に倒れ、とうとう帰らぬ人となってしまいました。いつかは、この一粒のいちごの大切さ、つくるまでの苦労など、みんなでハウスに集まって見て・聞いて・学びたかったです。

 クリスマスケーキの上にのっているいちごが、ゼリー菓子から本物のいちごに変わったのはいつ頃のことなのでしょう。今では、あたりまえですね。そんな、昔はなかった食文化を支えているのは、農家の皆さんの努力だったのですね。社長、いろいろ勉強させていただきました、ありがとうございました。これからも、登米のいちごのおいしさを、いろいろなところで伝えていきます!

店名:登米市内の直売所、道の駅にて販売しています

仙台・宮城のうまいもの:デリシャストマト デリシャスファームカフェ

2010年04月20日22:28

 今日は、取材のご挨拶をかねで、宮城県は鹿島台のデリシャスファームさんに行ってきました。鹿島台は、いまは合併して大崎市となっていますが、仙台からだと利府街道から松島をかするようにして、北にあがるのが便利ですね。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城のおいしいもの、デリシャストマト

 デリシャスファームさんは、今の季節、「デリシャストマト」という種類を主につくっているそうです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城のおいしいもの、デリシャストマト

皮も中身も「しっかり」している感じです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城のおいしいもの、デリシャストマト

あたまがとがっているのが、特徴だそうです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城のおいしいもの デリシャストマト

お客さんが並んでいます。

ほとんどのお客さんは、トマトの量り売りを利用しています。種類によって金額は違うそうです。この日は、1キロ600円の種類が、この時間帯には提供されていました。

デリシャスファームさんでは、直接、ハウスでもトマトを販売しており、以前からとてもお客さんが多く来店していました。しかし!(・・・この接続詞はチガウなあ)しかも!今年3月からは、「デリシャストマト ファームカフェ」もオープンし、トマトを使ったお料理やデザートも楽しめるのです。

今日は、4月になってからメニューに仲間入りしたという「デリシャストマトのスープスパゲティ」をいただいてきました。
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城のおいしいもの デリシャストマト

デリシャスファームさんのデリシャストマトと、伊豆沼農産さんのソーセージがふんだんに使われていて、コクがあってとてもおいしかったです。次は、カレーを食べにいこう!トマトのパンナコッタも食べたいですね。

仙台から車で1時間強、ちょっとしたドライブがてらにいってみてください。

デリシャストマト ファームカフェのブログはこちら。→http://deritoma77.blog96.http://www.tabimusubi.co.jp/oishi/wp-content/uploads/image/.com/

店名:デリシャストマト ファームカフェ

住所:宮城県大崎市鹿島台木間塚字古館1

電話:0229-56-3578

時間:カフェ 10:30~15:00

    直売所 9:00~17:00(水曜、日曜は15:00まで)

    ※ただし、販売トマトがなくなり次第終了

3月~10月は無休とのことですが、念のため行く前に確認してみてください。

番外編:鳴子のチャレンジショップ

2010年04月17日20:49

食べものの話題でなくて申し訳ないのですが、宮城を愛する者としては、この情報を発信しなければ!と思ったわけでございます。

宮城県に「鳴子温泉」というところがあります。
宮城には、秋保・作並・遠刈田などたくさんの温泉地がありますが、鳴子温泉は仙台市の北に位置する「大崎市」にあります。

鳴子温泉はこんなところ→http://www.naruko.gr.jp/

 鳴子温泉郷は、「鳴子温泉」「東鳴子温泉」「川渡(かわたび)温泉」「中山平温泉」「鬼首(おにこうべ)温泉」の5つから成っていますが、なんと源泉の数は400本。泉質は8種類と、日本の天然温泉が11種類あることを考えると、ひとつの地区でたくさんの泉質をもっている贅沢な温泉です。
 ここの鳴子温泉で、地域活性化のひとつの試みとして、温泉街にチャレンジショップをつくることになったそうです。地域から仙台市内に物販や広報に行くということはフツーですが、むしろ仙台や都心から、鳴子温泉にチャレンジショップをだして地域交流をはかってほしいのだとか。
 チャレンジショップ開催期間は、平成22年5月から10月末までだそうです。1日2000円の料金を支払う必要はありますが、期間中1日のみの賃借でもOKですし、土日の2日間を何回か貸してください…というのも可。
 チャレンジショップの場所
   ⇒大崎市鳴子温泉字新屋敷116-1
    旅館大正館むかいの建物
 興味ある方は、ぜひ、商工会に問合せをしてみてください。
 玉造商工会鳴子事務所
  大崎市鳴子温泉字新屋敷34-2
  TEL:0229-83-2606

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-鳴子まちなかの足湯

マチナカにある「足湯」

お湯がとってもきれいです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-鳴子まちなかの手湯

こちらは「手湯」

寒い日には、ありがたいですね~。

仙台・宮城のおいしいもの 鳴子で食べる野菜ともち豚

2010年04月12日00:50

 4月は、実はワタクシの誕生日のある月でございます。

めったに家族で食事にでかけるなどないのですが、珍しく日曜日に「じゃあ、どこか食事でも」ということに。仙台中心街で、なにか地産地消のおいしいものを・・と考えたらあまり思いつかず、少々遠出をするなら、鳴子まで行っちゃえ!と、これまでも、何度かお世話になっている「ビッグスター鳴子味庵」さんにいくことに。

 えー、鳴子まで?と思われるかもしれまんが、古川まで高速を使うと混んでいても1時間半くらい、帰りはすいていたので1時間強で仙台まで戻ってきました。鳴子在住のOさんの場合、下道でも1時間半で移動可能なのだとか。

 というわけで、ナルコリン星からきたお野菜姫のいる「ビッグスター鳴子味庵」さんでいただいたお料理です。

【スープ】 最初に、「かぶのスープ」がでてきました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介

かぶを3日くらい煮込んでスープにしたもので、バターや生クリームを使っていないそうです。上にのっている緑色のお飾りは、かぶの葉のソース。舌触りの滑らかなこと・・・。おいしゅうございます。

【サラダ】 ナルコリン星のお野菜姫が得意とする、野菜サラダ。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの

サニーレタスの山だぞ・・・と思いきや、食べ進むと・・・

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの

レタスのほか、ラディッシュ、かぶ、トマト3種などが現れます。季節によっておいしい野菜が異なるので、現れる野菜は、種類の異なる大根だったり、ブロッコリーやカリフラワーだったりします。

今回は、食べるのに忙しく、あまり写真を撮れませんでした。

【白身魚と根菜のピリ辛ソース】

【自家製豆腐】

【古代米のおにぎり】

【キャベツと塩こんぶのおつけもの】

【もち豚しゃぶしゃぶ】

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの

いつもお肉がバラの花のようにきれいに盛り付けられています。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの

これを、NPO法人ファイブブリッジのHさんは、「ナルコ巻き」と呼んでいました。お野菜姫の髪型の「巻き具合」に共通するものがあるのだそうです。ま、こんな話はさておき・・・。

もち豚しゃぶしゃぶのあとに「ラーメンいれますか?」と聞かれたのですが、きっとおいしいだろうと思いつつ、おなかがいっぱいで、遠慮してしまいました。

最後にデザートだったのですが、お野菜姫が、サプライズを用意してくれていたのでした!

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの

大きめのデザート皿に、HappyBirthdayとかかれていて、シォンケーキにローソクまでたっていました。なんて、うれしい!!ちなみに、デザートは、ほうれんそうのシフォンケーキ、いちごのシャーベット、クリームブリュレの3種。おいしいコーヒーもいただけて、とってもハッピー。

姫からは、花束とプレゼントまでいただいてしまい、恐縮です。。。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの

ありがとうございました。ホントに、うれしかったです。

鳴子味庵さんにくると、野菜そのものの味のするお料理がいただけて、身体の中から「スッキリ」する気がします。平日は難しいでしょうけれど、土曜、日曜などに、ミシュランしてみるのもよいかも。

店名:ビッグスター鳴子味庵(なごみあん)

住所:大崎市鳴子温泉字要害38

電話:0229-84-6688

時間:ランチ12:00~14:00(要予約)

   ディナー18:00~23:00(コースのみ要予約)

お休みが不定なので、事前に確認してからいってくださいね。

宮城のトマトで伊達おところ・伊達おんな

2010年04月09日23:47

仙台市の「銀兵衛」さんで開催されたイベントです。

おいしいトマトを食べて、味わい、生産者のお話を伺おうというものです。銀兵衛さんに50人くらいのトマト好きが集まりました。今日は、トマトを中心にしたメニューです。

題して「宮城のトマトで伊達おとこ・伊達おんな」~今宵はトマトでアンチエイジング~

【宮城のトマト食べ比べとフレッシュトマトジュース】

今回いただいたトマトは3種類。大崎市鹿島台のマルセンファームさんのトマト「玉光デリシャス」、大衡村の未来彩園さんの「富丸」、松島町のサンフレッシュ松島さんの「桃太郎エイト」。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの トマト

マルセンフームの千葉さんがお話ししています。
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの トマト

【モツのホックリトマト煮】

モツにこみのコクと、トマトのさっぱり感が合う一品でした。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの トマト

【芹の胡麻あえ】

写真はありませんが、芹のシャキシャキ感に胡麻のむっちりした感じがよかったです。

【トマトのあげ出し豆腐とチーズのカナッペ・ばっけ味噌トッピング】

おいしかったのですが、少々トマト部分が大きかったですね。一口で食べるには大きくて、結局、すべてのパーツを別々に食べることになってしまった。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの トマト

【白身魚とあさりの赤色アンチエイジングソース、菜の花添え】

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの トマト

【雑穀とトマトの海苔茶漬け】

こちらも写真はないのですが、こおばしい雑穀のミニおにぎりに角切りのトマトがのっていました。

【トマトの桃生ポーク巻カツ】

カツの断面から生のトマトが顔をだしており、ちょっとびっくりしました。が、食べてみると、ポークとチーズがトマトを包んでいて、カツのガッツリ感とトマトのあっさり感のコラボがすばらしい~。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの トマト

【山形「でわかおり」の手打ちそば】

こしのあるおそばでした。つゆは、あごだしのような感じ。おいしかったです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの トマト

【デザートには、さくらのアイス】

今回は、特別にお刺身もついて、生産者のお話しも直接聞けて、頭もお腹も大満足。

料理長の土井さん、お疲れ様でした。

土井料理長は、宮城の食材についても、直接自分で現地に出向いて確認したりという努力をしておられます。宮城の食材について学び伝える「食の伝道師」でもあります。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの トマト

店名:かまど料理「銀兵衛」 ⇒http://www.gintanabe.co.jp/ginbe/index.html

住所:仙台市青葉区国分町2-12-30ニュー千鳥やビル

電話:022-265-3636

時間:月~土 17:00~03:00 日祝 17:00~24:00

混雑具合など、確認してからいってみてくださいね。