English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. 2009 11月

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

JALシティ仙台の和食レストラン

2009年11月29日23:57

 ある会合で、仙台駅近くのホテルJALシティ地下の日本料理レストラン「和旬楽」に伺いました。

このお店は、手ごろなランチもやっていて、パスタとかコンビニ弁当に飽きたときにはもってこいの和食のランチのお店です。夜は、なかなか来る機会がありませんでしたが、今回は、コースということで、何がでてくるのかお楽しみでした。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-箸おき 和旬楽

箸置きは、和紙でつくられたかわいいものでしたよ。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-先付け、いくら 和旬楽

先付、いわゆる前菜ですかね~。焼きネギの上にキレイないくらがのっていました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-先付け 和旬楽

銀杏もそうですが、なによりも紅葉で秋を感じさせてくれますね。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-おさしみ 和旬楽

お刺身、上品な感じの盛り付けです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-お椀物 和旬楽

鶏肉がとてもやわらかく煮てありました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-焼き物 和旬楽

笹の葉の影になっていますが、焼き物です。お魚・・・鱈でした。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-蒸し物 和旬楽

蒸し物、豚バラ肉と秋野菜。そろそろおナカがいっぱいになってきたぞ~。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-揚げ物 和旬楽

天ぷら。舞茸は、真っ先にいただきます。好きなので・・・。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-しめ 和旬楽

〆は、お蕎麦でした。天ぷらを入れてみたりして、味わいをさらに深くしてみました。

仙台に住んでいると、なかなかホテルの中のレストランは敷居が高いような気がしてしまいます。コースもありますが、出張でお泊りの方にも喜んでいただけるようにと、県内の食材でメニューをつくっていることもあり、単品メニューも充実しています。

店名:和旬楽

住所:宮城県仙台市青葉区花京院1-2-12 ホテルJALシテイ地下1階

電話:022-711-2580(ホテル代表)

電話:022-216-4760(直通)

営業時間:ランチ11:30~14:00 ディナー17:30~22:00
定休日:日曜・祝祭日

年末年始は混雑が予想されるので、事前に確認してから行ってくださいね。

東鳴子温泉の一汁三菜

2009年11月29日00:31

 鳴子温泉郷は、「鳴子」「東鳴子」「川渡(かわたび)」「中山平」「鬼首」という複数の地区から成り立っており、なんと源泉の数は400本。泉質は8種類ということで、日本の天然温泉の泉質は11種類とのことなので、この地区だけで、日本の温泉の7割り以上を楽しめることになります。

 いつもお世話になっている、宮城県は鳴子温泉の旅館大沼さん。

「母里の湯」という離れに貸切露天風呂があります。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-旅館大沼茂里の湯2

お湯は、こんな感じです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-旅館大沼茂里の湯3

離れにいくには、浴衣と下駄だねー。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-旅館大沼下駄

ということで、お風呂の話ではないのでしたね。一汁三菜のごはんのことでした。

「今日は、一汁三菜にしといたからねー。」と湯守の大沼伸治さんにいわれました。「デトックスしたほうがいいよ、その生活は。」と注意され、夕食は、一汁三菜ということで・・・。

仕方ないですね。一人できているし、宴会するわけではないし、日ごろの食生活もよろしくないし、大沼さんにいわれるように、今回は、宴会ご飯ではなく一汁三菜ということで。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-旅館大沼一汁三菜1

一汁三菜ということは、ごはんと味噌汁と、なにか三品ってことですよね~。

漬物と、煮物と・・・なんだろう、と、一汁三菜でおナカいっぱいになるのかどうか、食い意地のはっている私は少々心配。

さて、蓋を全部あけてみると・・・

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-旅館大沼一汁三菜2

ごはんは、発酵玄米。香ばしくて、おいしい!

この日は、小鉢と漬物以外は、茶碗蒸し、米茄子とパプリカのくずかけ、そして、人参や大根、クレソンなど野菜のスープ煮(?)、水菓子は梨。一汁三菜という言葉の響きから、もっと寂しい食卓を想像していました、ごめんなさい。とても、おいしかったです。そして、満足、満腹でした。

ちなみに、サイトにも紹介されていました。

冬場のうちに、キレイになるぞ、という方はぜひ予約ページを確認してみてください。

店名:旅館大沼

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34

電話:0229-83-3052(代)

エノテカ in 仙台

2009年11月27日23:55

藤崎百貨店に「ワインショップエノテカ」がオープンするそうです。

現在、期間限定で平成22年1月5日まで、藤崎一番町館1階の特設会場で販売されています。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-エノテカ2

エノテカでは、ワイン初心者から通まで、幅広い顧客層に対応すべく、様々な種類をとりそろえています。どんなおつまみが合うか悩んで買うのもいいけれど、藤崎で食べたいものを買ってしまって、それに合うワインをさがすのもイイかもですね。

店名:藤崎百貨店

住所:仙台市青葉区一番町3-2-17

年末年始は、営業時間を確認してから行ってくださいね。

珍しい、茄子のお菓子

2009年11月25日22:28

 先日、スタッフが差し入れしたくれたもの。

「野菜なのに、あま~い・・・モノです。」と、いわれ、菓子箱のふたを開けるまで頭の中は「?」でした。

なんと、茄子です。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-茄子のお菓子1

乾燥したバナナではありません。茄子です!

しかも、仙台には「長茄子」という少々細長い茄子があり、仙台の長茄子漬け(お漬物)はとても有名ですね。しかし、これは漬物といえば漬物かもしれませんが、砂糖水につけた甘いお菓子です。

食べてみると、羊羹のような感じ。でも、くどい甘さではなく、上品な甘さ。茄子をお菓子にしてしまうなんて、すばらしい発想ですね。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-長茄子の詩

名前は、「長茄子の詩」といいます。

このお菓子、長茄子の生産時期にあわせているそうで期間限定だとか。もしかしたら、今年はもう販売終了しているのかも。ここのところあまりブログをアップできていなかったので、お知らせが遅くなってしまいました。

仙台、宮城に繰り返してきている方で、「いつもと違うお土産を買いたいなー。」と思う方には、とてもいいお土産だと思います。

店名:九十三庵 喜久知 くとみあん きくち 
住所:仙台市青葉区川平3-26-4

電話:022-278-1287

行かれる方は、事前に確認してから行ってみてくださいね。