English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. 2008 12月

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

水菜とエビのバジルソソース

2008年12月19日01:05

仙台市青葉区本町のエナジービル隣の「円」のパスタランチ。1200円ナリ。

パスタ(週変わり)

サラダ

パン

ドルチェ

コーヒーorエスプレッソor紅茶

ランチで1000円を超えるのは、少々お高めですね。

しかし、高いせいか、12時のゴールデンランチタイムでも

絶対に座れます。打合せしながらのランチには、よいです。

サラダも、レタスときゅうり・・とかではなく、季節の野菜が

ふんだんに使われています。例えば、今回は、キタアカリ

とビーツとサニーレタス、という感じです。

仙台のおいしいものをご紹介-円のパスタ

パスタは、2種類から選択。

今回は、水菜とエビのバジルソース。

おいしくいただきました。

店名:円 (Jizake e Vino 円)

住所:仙台市青葉区本町1丁目

電話:022-711-7337

営業時間をご確認のうえ、行ってみてくださいまし。

とはいえ、珍しい牛タン料理

2008年12月16日02:11

仙台といえば、牛タン・・・というワンパターンは、「やめよう」という

気持ちで書き始めたのですが、ちょっと珍しいものがあると

写真をとってしまいます。

◎牛タンのお寿司

わりといろいろなところで出していますね。利休(花京院店)では

抹茶塩やにんにく醤油(だったかな?みそだったかな?)を

つけて食べるようにと、牛タンの上にチョコンとのっています。

仙台のおいしいものをご紹介-利休

◎牛タンまんじゅう

まだ買ったことがないのですが、先月末くらいから、利休(花京院店)の

お店の前に、肉まんなどをいれるホットショーケースが置いてあります。

「牛タンまんじゅう 250円」の垂れ幕も。

これについてのレポートは、また後日いたします。

利休さんは、店舗によって少しずつメニューも違うので、あちこちの

お店にいってみるのもいいかと思います。花京院店は、個人的には

利休さんの中でも好きな店舗です。

◎牛タンの持ち帰り

そうです、花京院店さんでは、「焼いた牛タンの持ち帰り」つまりは

お弁当もありますが、「焼いていない肉」の持ち帰りもあります。

真空パックのものではなく、お店で焼いている肉そのもの・・の

持ち帰りです。家でっくり食べたい、お友達と焼肉パーティをする、

などに使えますよ。

店舗名:利休 花京院店

住所:仙台市青葉区本町1丁目 花京院スクエア斜め向かい

お休みなど、調べて、後で記載いたします。

軽食つきのコンサート

2008年12月05日00:46

過日、さとう宗幸さんのサロンコンサートに伺いました。

アークホテルといって、以前、ワシントンホテルだったところでの開催。

歌の前に、軽食をいただきました。

前菜:マグロとアボガド、ホタテのタルタルオーロラソース
仙台のおいしいものをご紹介-ワシンシン前菜

レンズ豆のクリームスープ⇒写真なしです

ハムと新鮮野菜のサンドウィッチ

仙台のおいしいものをご紹介-ワシントンサンド

ホワイトチョコムース

仙台のおいしいものをご紹介-ワシンシンデザート

え?肝心の宗幸さんの写真がないって?

うーん、エライ方の写真を掲載すると、肖像権とか難しい問題

がありそうで・・・やめました。

せっかく掲載しましたが、このメニューは、普段のメニューには

ないかもしれません。ごめんなさい。

店名:アークホテル仙台 スィートポール

オムライスwithデミグラソース

2008年12月02日00:52

オムライスは、お店によって特徴がありますよねー。

卵がふんわりしたのもおいしいし、

チキンライスの味がしっかりしているのもおいしいし・・。

ここのお店は、デミグラソースが決め手。

アランフェス

わりとボリュームもあるので、我が社のKさんも満足してくれるかな。

日替わりランチは2種類の中から選択。

メニューには、しょうが焼き、カレー、ハンバーグなどの洋食の定番が並ぶ。

ランチタイムが終わると、一旦お店を閉めてしまうところが多い中、

午後もずっと営業しているというのもウレシイところ。

店名:アランフェス

住所:仙台市青葉区本町1丁目6-25 ライオンズマンション1階

電話:022-265-9879

時間:11時から19時 土日祝はお休み

時間とお休みは、確認してから行ってくださいね。