English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. 山形のうまいもの

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

山形県の赤倉温泉で食交流

2012年04月07日12:40

 先日、石巻で被災された方と一緒に赤倉温泉に行く機会がありました。

 3月中旬というのに大雪…。石巻の方は「雪はあまり積もらないからね~」とじゃかじゃか降る雪に「おーっ」と感嘆の声。雪の中、山形は赤倉温泉でゆっくりしていただきました。

 今回は、食文化で交流をはかろうというもので、山形の食材を石巻の皆さんにも知っていただこうという企画。最上の農家の方がつくった小松菜、ほうれんそうなどの野菜と、保存食として食べられている山菜を、赤倉温泉の温泉街の中にある「クラブ食堂」さんに準備していただきました。

続きは、コチラ⇒http://www.areamark.jp/blog/inaba/2012/04/post-35.html

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-雪の最上路

 雪をみにいったような・・・感じでした。

やくわさんちのジャム、ほそく

2012年02月25日15:30

ミルク部分も手作りだそうです。
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上

八鍬さんちの夏秋イチゴジャム

2012年02月25日15:08

 昨日、仙台のサンモール一番町のマルシェに、最上のメンパーが出店していました。箱山さんちのほうれんそうと小松菜はそれぞれ150円とかなり良心的なお値段。高橋さんちのしいたけや、伊藤さんちの古代米もありました。

 今回、仙台に発登場の「やくわファーム」のジャム。以前、鮭川村にいったときに見せていただいた夏秋いちごり八鍬さんちのものです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上

イチゴ、りんご、珍しいいちごミルクもありました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上
 

こんな感じで出店。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-やくわファーム ジャム 最上

やくわファームのご夫婦。もともと千葉出身のダンナさまは、奥様のご実家の農業について、本当に勉強されています。奥様は、加工について学んでいます。決して、ダンナさんをだまして千葉から鮭川村につれてきたわけではない、と奥様はおっしゃいますが・・・こんなにカワイイ奥さんなら、だまされてもイイかもー。

いつか、最上の農産品をたずねるツアーをやりたいです。

つや姫:山形のおいしいお米でつくったおせんべい

2011年01月24日08:53

 最近、宮城と山形をいったりきたりしています。そんな、山形に染まりつつある今日この頃、先日、山形のお米「つや姫」がデレビに出ていましたねー。しかも、人気グループ・嵐がでている「嵐にしやがれ」という番組で、東山紀之さんが「おいしい」とおススメしていました。

 地方の様々な産品が、全国的に売れるときには、やはりメディアの力が動くことが大きな原動力になりますね。ケンミンShowやB1グランプリなどもそうですね、地方には「あって当然」のものがほかの地域にはなかったり・・・。私の故郷、宇都宮の「レモン牛乳」もそうです。最近、トミに有名になってしまって。

 宇都宮にいたころはレモン牛乳もコーヒー牛乳もフルーツ牛乳もあったので、いまだでもフツーの牛乳を「しろ牛乳」と呼んでいるのですが、先日「その呼び方はヘンだ」と指摘をいただきました。私は、ずっとそう使ってきたのですがねえ。

 さてさて、話題を「つや姫」に戻して・・・。昨年、山形県の事業で「山形キャラバン隊」という「つや姫を名古屋に売り込みにいく」という企画があり、少しだけ参加させていただきました。

 山形の若者たちが、「花笠踊り」や「芋煮」や「芭蕉」といった、山形ならではのものをつかい、アイデアを駆使して、名古屋に「つや姫」をPRにいったのでした。

参考に⇒http://mogami-genki.net/modules/yamagatablog/details.php?bid=103

 食べ物がテレビに映るときには、大きな費用が動くなんてウワサも聞くけれど、今回のつや姫については、どこかで、キャラバン隊のPR活動が、有効に生きていたと信じたいなあ。

 さて、「米は間に合っているからいらないです」という方のために・・・「つや姫」でつくったお煎餅はいかがでしょうか。お煎餅といえば、材料のお米はどこの誰がつくっているものかわかりにくいですよね。しかし、この「つや姫」のお煎餅は、生産者とタッグを組むところからはじまったお煎餅。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-つや姫 山形 おせんべい さがえや

煎餅工房さがえ屋さん ⇒http://www.sagaeya.co.jp/hpgen/HPB/entries/64.html

山形のおいしいもの:続・トトロの木の子カレー

2010年12月27日22:56

 トトロの木の子カレー

 なぜトトロなのか、というと、「まるでトトロのように見える木」が鮭川村にあるのです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-鮭川 エコパーク トトロのきのこカレー

この木の本名は、「小杉の大杉」。本当は、杉の木が3本並んでいるのですが、角度によってトトロの耳のように杉が並んで見えるのです。こんもりとしたおなかも、トトロのようですね。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-鮭川 エコパーク トトロのきのこカレー
カレーは、こんなかんじです。似てますね。

鮭川の観光マップはこちら

  ↓

http://www.vill.sakegawa.yamagata.jp/kanko/map/map-i.html

ちなみに、米沢にもトトロの木があるそうです

 ↓

http://yamagata-np.jp/news/201011/14/kj_2010111400214.php

山形のおいしいもの:トトロのきのこカレー

2010年12月26日22:09

 すっかり投稿が遅くなってしまいましたが、先般、山形県の鮭川村にいってきました(先般っていつだよっ!って言わないでください)。山形県には、まだ「村」が3つもあります。鮭川村は、人口が5500人くらい。1世帯あたりの人数は約4人ということで、これは、山形県内では1位なのだそうです。

 さて、鮭川のエコパークに伺って、みなさんの取り組みなどについてのお話を聞いて勉強してきました。エコパークは、とても広い敷地で、コテージ(宿泊施設)やレストランもあります。レストランに入ると、目の前に広い池があり、とても気持ちよかったですよ。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-鮭川 エコパーク

 そして、エコパークのレストランで「トトロの木の子カレー」をいただきました。どうも、780円のようなのですが、コーヒーやデザートまでついていて、もしかして、この期間だけの特価だったのでしょうか。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-鮭川 エコパーク トトロのきのこカレー

 みてみてくださーい。ごはんが、トトロのようなかわいい形です。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-鮭川 エコパーク トトロのきのこカレー
 コンソメスープと温野菜です。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-鮭川 エコパーク トトロのきのこカレー

 鮭川特産のきのこたち。真ん中は、食用ほうずきです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-鮭川 エコパーク トトロのきのこカレー

 きのこがたくさん入ったカレー。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-鮭川 エコパーク トトロのきのこカレー

 デザートは、ワッフルと、アイスクリーム(食用ほうずきのジャム添え)。もちろん、コーヒーもついていました。

 各地、本当にいろいろな努力をして地域のPRをしているのですね。鮭川は、きのこの産地。そのきのこをつかって、こんなにかわいいカレーをつくってしまったということですが、なぜトトロなのか・・・については、次回ぜひ。

店名:鮭川村エコパーク http://www3.ic-net.or.jp/%7Eeco-p/

住所:山形県最上郡鮭川村木の子の森

住所もかわいい!!

またまたDEEPな新庄のお店

2010年07月29日03:15

最上の元気研究所の「農天氣チーム」のリーダー八鍬さんのいちご畑を、ナルコリン星からやってきたお野菜姫ことなるこりんちゃんと一緒に見に行ってきました。つまり、またまた新庄にいってきたわけです。そして、今回もDEEPなお店に出会いました。


八鍬さんにつれられて言ったお店は・・・

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしいもの
お店の名前は、泰ふく(たいふく)さん。壁に日替わり定食550円とうす~く書かれています。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしいもの
1品目:切干大根

2品目:冷奴、だしがけ

3品目:旬の野菜炊き合わせ

(写真左億から)

「山形名物のだしだ~(^-^)」


仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしいもの
4品目:夏野菜のしょうが焼き

「おー、インゲンになすにししとうだっ(^O^)」


仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしいもの
5品目:とうがんとゆで豚、ぽん酢で

「なんか、ゴーカですねー。肉もでてきましたo(^▽^)o」


仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしいもの
6品目:小国川のあゆ、納豆のしそ巻き揚げ、ずんだ添え

「こんどは、さかなだー。」

「納豆のしそ揚げってめずらしいヘ(゚∀゚*)ノ」



仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしいもの
7品目:焼きなすとマカロニサラダ

「え・・まだでてくる?ごはんまだですけどヽ(゚◇゚ )ノ」


仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしいもの
やっと、ごはんと味噌汁がでてきました~



仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしいもの
8品目:フィッシュフライのタルタルソース

「なんか、ほんものっぽいハーブが入っている・・・。Σ(゚д゚;)」

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしいもの
9品目:トマトのスープ

私たち「デザートですか?」

お店の人「トマトのスープです。」


(゜д゜;)


スープって・・・このタイミングですけど。。。

おまけに「白玉?」


私たち「この茶色いものは、あずきのあんこですか?」


お店の人「いえ、うめです。」


(  ゚ ▽ ゚ ;)


ちなみに、トマトスープの中の梅は、甘く煮てありました。


仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしいもの

食べている途中の、私たちのテーブルの上の様子です。

3人分ではありますが、この写真をとったときは、「もうおかずは終わり・・・」と勝手にきめていましたよ。


ごはんと味噌汁以外に、9品もでてきました。


これが日替わり定食です。


なんと、お値段 550円です!



店内のPOPによると、ラーメンは600円でした。


この価値観やいかに・・・・。



店名:泰ふく(たいふく)

住所:山形県新庄市上金沢町6-14

電話:0233-23-7217

アスパラ入りの麺「赤倉のクラブ食堂」:仙台・宮城・山形のおいしいもの

2010年06月08日08:40

 ウン、きっと「洋食」でいいのだ・・・と思って書き始めたが、もしかすると「ラーメン」のくくりなのかもしれないですね。

 麺にアスパラが練りこまれているもので、つけ麺風に食べるのだそうです。温かいものはタンメン風ということだったので、やはり「ラーメン」ですかね。

 冷たいアスパラ麺は、そばつゆのような醤油ベースのタレか、タンメン風の塩味のタレか、どちらかにつけて食べます。麺が「アスパラを練りこんだ」という感じのうっすらとした緑色。あっさりめでおいしいです。

 アスパラの天ぷらがつけあわせになっていて、こちらを一緒にいただくのもまたおいしいですね。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城・最上のおいしいもの

 よこからみた図。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城・最上のおいしいもの

 上からみた図。わりと麺の量が多いですよね。でも、あっと言う間に食べてしまいました。

 次は、あたたかいアスパラ麺に挑戦してみたいです。

連絡先をメモしておこうと、箸袋の連絡先をみたら・・・

電 (最上) 45-代2621 と書かれていました。

くるなびさんのサイトから・・・

http://rp.gnavi.co.jp/sb/3021601/

ぐるなびさんのサイトでは、和風レストランになっていました。区分を洋食から和食に変更しようかな。やっぱりラーメンかな。

最上のお花はおいしいのか? ~仙台・宮城のおいしいもの 

2010年05月15日18:18

うまいかどうかは、わからないのです。

最上の元気な生産者「農天氣メンバー」との会話の中で出てきた話題です。

農天氣メンバーのことも掲載されている最上の元気研究所さんのブログはこちら。

http://mogami-genki.net/

生産者の中に、お花をつくっている方がいて、ちょっと食いしん坊な私は、お米やタラの芽を味わう経験をさせていただき花の味はどうなのだろう・・・と疑問に思いました。そういえば、「菜っ葉」というば菜の花、花ですよ。

タイミングよく、ある冊子に「食べられるお花」という特集コーナーが!

色とりどりのお花が、料理やお菓子に使われている写真を発見。読んでみると、「食べられるお花」は、「エディブルフラワー(食用花)」とよばれ、観賞用と違い、農薬の規制が厳しく野菜と同様に考えなくてはならないのだとか。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城のおいしいもの 最上のお花

※この花は、最上で育てられている観賞用のお花です

徳島の「いろどり」さんのように、もみじのはっぱなどを料理の飾りとして出荷することで有名になったところもありますが、なにかひとひねりすると、観賞以外にもなにかできるのかもしれません。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城のおいしいもの 最上のお花
お花も野菜同様、丁寧に育てられています。こちらは、まだ芽がでてまもないお花です。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城のおいしいもの 最上のお花
ハウスの中は、甘いかおりでいっぱいです。

自社を考えてもそうなのですが、社内に生花を飾る機会が少なくなってきました。造花を飾るというよりも、常緑樹というか、オフィスグリーンというのでしょうか。鉢植えの観賞用の常緑樹を使うケースが増えているように感じます。農業のいったんを支える「花」についても、今後考えていきたいですね。

今回は、食べものの話題までいけなかったので、最上のクラブ食堂さんのアスパラ麺の話題でしめくくります。

・・・と思ったら、画像が手元にないことが判明。

やむなく、ほかの方のブログのリンクで締めくくります。

が、締めくくれないくらいに、この方のブログを読んで笑ってしまいました。

湯らり気ままに、温泉に

http://blogs.yahoo.co.jp/chameleon_arms/39240503.html

上記以外にも、たくさん紹介されていました。

FROM YAMAGATA

http://yamagata.da-te.jp/e54285.html

山形人

http://yamagata.da-te.jp/e54285.html

タラの芽の連隊!仙台・宮城・最上のおいしいもの

2010年05月04日11:03

 ここのところ、最上ネタが多くて宮城ファンの皆さんには申し訳ないですね。しかし、しかし、宮城の大崎から鳴子を抜けてちょびっと進んだてころが最上です。まあ、お隣さんということで、みなさん宮城同様知っていただけると嬉しいです。

 

 さてさて春は、山菜の季節ですね。この時期、あちこちの直売所では、様々な種類の山菜がでまわります。



仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしいタラの芽
 これは、タラの芽の天ぷら。

 「日本一やる気のない温泉宿」、と自分の宿をそうよぶ湯治舎の押切さんですが、本当にやる気がないのかどうかはよくわかりません。この日奥様が、つくってくれたタラの芽の天ぷら。

 そして、このタラの芽は、最上の農天氣チームリーダーの八鍬さんのところのタラの芽(もちろん採りたて)です。幼い頃、自宅の裏手にあった山(実際には雑木林ですが、小さい頃は「山(やま)」とよび「山にいく」などと表現していました。)では、タケノコやタラの芽がとれました。

 しかし「出荷する」わけですからねえ、雑木林の中によほどの量のタラの芽がないと出荷などできないに違いないと思っていました。

 八鍬リーダーは山形県は鮭川村というところで農業経営をしています。タラの芽はいまが旬、ということで見に行ってみてびっくり!

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城・最上のおいしいもの たらのめ
タラの芽が連隊をなしています!!

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城・最上のおいしいもの たらのめ

タラの芽は、このトゲトゲした木の先端に芽がでるのだそうですが、先端を切ってしまうと脇からまたまた芽がでるのだそうです。だから、先端を切った状態のものを栽培することで、たくさんのタラの芽が収穫できるのだそうです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城・最上のおいしいもの たらのめ
出荷状態になったタラの芽たち。

八鍬リーダーの話によると、パックされている状態で販売されているタラの芽もおいしいけれど、少々育って芽が開いた状態のものは、もっとおいしいのだとか。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台・宮城・最上のおいしいもの たらのめ
芽が育つとこんな状態です。

八鍬リーダーの話を伺い、育てるのも大変なんだなーと思いながらも、目の前に天ぷらになった状態のタラの芽があると、ありがたやありがたやと思いながら、食べてしまうのでした。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-最上のおいしく楽しいひとたち
やる気まんまんの最上メンバーと愛すべき食材については、これから随時ご紹介いたします。