English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. お魚

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

塩竈といえばお寿司~仙台・宮城のおいしいもの~

2012年01月15日01:44

 あけましてオメデトウございます。どんと祭の時期になって、初めて今年ブログを更新しています。スミマセン。

 昨年は、みなさん大変なとしでしたね。おいしいものブログを書くのもちょっと気が引けるのですが、でも、おいしいものを食べに東北に行く!それが東北の復興になると信じて、ブログを更新いたします。

 さて、宮城県の塩竈市といえば、「塩竈神社」「仲卸市場」「ひがしもの」「スィーツ」などたくさんのキーワードがありますが、なんといっても「お寿司」、これはずせないでしょう。震災の影響で、お休みをしていたお店がたくさんあったと聞いています。

 そんな中「亀喜寿司」さんに行ってきました。(昨年12月の話題ですが・・・) こちらのお店も、震災後お休みをしていたそうですが、改修をして、現在はたくさんのお客様がお寿司を楽しんでいます。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-塩竈 亀喜寿司 仙台宮城のおいしいもの

ちらし寿司をいただきました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-塩竈 亀喜寿司 仙台宮城のおいしいもの

え?画像がいまひとつ?ネタがよく見えないって?スミマセン、早く食べたくて写真もそこそこに・・。

ちらし寿司は、1000円、1600円、2200円、2700円、3000円とあるそうです。今回は2200円だったかな?エビがぷりっとしておいしかったです。ほたてもおいしかったー。

なかなか塩竈まで行ってお寿司を楽しむ余裕が(時間もお金も?)ありませんでしたが、今回行けてよかったですー。

店名:亀喜寿司

住所:宮城県塩竈市新富町6-12

  ↓

http://www.kamekisushi.jp/

お休みの日などは、事前に確認して行ってくださいね。

ちなみに、塩竈市では、ホームページで震災のときの様子を画像・動画で紹介しています。本塩釜駅近くの壱番館やイオンのあたりに津波がくる様子が掲載されています。ああ、みなさん、本当に大変だったんだなーとしみじみ。仙台からですが、できることは、いろいろと応援していきたいと思いました。

  ↓

http://www.city.shiogama.miyagi.jp/html/emergency/bousai/bousaikunren/map/shiogamamap-index.html

金のさんま!:宮城のおいしいもの

2011年11月11日23:11

 宮城県は気仙沼。今回の震災で、津波の被害を受けただけでなく、大きな火災も発生したところです。気仙沼のさんまを使った「金のさんま」というお惣菜、さんまを秘伝のタレで炊いたもの。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-気仙沼 金のさんま

 「金のさんま」をつくっている斉吉商店さんは、工場も本社も店舗もすべて被災してしまいましたが、社長、専務をはじめ従業員のみなさんの努力のおかげで、7月には一部生産が再開され、9月にはフル稼働に近いかたちでの再開にこぎつけたそうです。

 

 すごいです、あの震災後の風景を見た私には、なかなか信じがたいものがありました。が、平穏にご飯を炊き、金のさんまをおかずに食事をする生活ができるとは・・・ありがたいものです。

 斉吉商店 ⇒http://www.saikichi-pro.jp/

 ほぼ日刊イトイ新聞 ゼロから立ち上がる会社に学ぶ東北の仕事論

  ⇒ http://www.1101.com/tohoku_shigoto/saikichi/index.html

 ほぼ日さんは、読んでいるだけで、斉吉さんが身近に感じられるようです。

ほやエキスポ:仙台宮城のおいしいもの

2010年07月18日14:27

 昨日と今日(7月17日と18日)、石巻駅前の市民広場で、「世界ほやエキスポ」が開催されています。午前中、ひとまわりしてきました。午前中・・・といっても、今日は、朝から暑いです!

 ・・・が、こんな暑さの中でも、10時過ぎですでに人だかり。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-ほや ほやエキスポ 仙台宮城のおいしいもの

 ここで待ち合わせをしたHさんが、「こんなに人が集まっているのはみたことがない」と驚いていました。Hさんは、石巻の方です。

 会場内では、見かけたことのある方々が、とてもがんばっていました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-ほや ほやエキスポ 仙台宮城のおいしいもの
ほやのおねえさん。ひとみさま。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-ほや ほやエキスポ 仙台宮城のおいしいもの
顔がみえなくてごめんなさい。やまださん。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-ほや ほやエキスポ 仙台宮城のおいしいもの
このショットは、ビール会社に売れるんじゃないかなあ。

かよこおねえ。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-ほや ほやエキスポ 仙台宮城のおいしいもの
首脳会談。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-ほや ほやエキスポ 仙台宮城のおいしいもの
塩竃は、蜂屋のぎょうざでおなじみ、はちやさん。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-ほや ほやエキスポ 仙台宮城のおいしいもの
これは、蜂屋さんのぎょうざ。

ほやエキスポ限定のぎょうざです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-ほや ほやエキスポ 仙台宮城のおいしいもの
なんと、ほや餃子。

会場にいた、私の尊敬する女性社長Uさんも絶賛。

「ほやの香りがしっかりしてるし、香りづけだけしましたって感じではなく、ちゃんとほやも入っているし。なんだこりゃって感じ。」とのこと。その言葉に耐えきれず、私もパクリ。ほやの味がしっかり感じられました!

駐車場で、私の横を通りすぎたカップルの会話。男性「このイベント主催したのって、若いひとたちらしいよー。」女性「ふーん、すごいねー。」そうです、20代の実行委員長は、石巻出身。発案者も、石巻出身の28歳。司会を担当していたのは、女子高生じゃないのかなー。

そーたつくん、つだくん、ほやおやじ木村さん、みなさん、もうひとがんばりですね!

これから行く方、あと、2時間ありますからねー。

石巻駅前、市民広場です。駅おりたら、すぐに開催している場所は見えますよ。

あ、会場でお目にかかれなかったみなさんも、お疲れ様です。

ほや : 仙台宮城のおいしいもの

2010年07月07日23:29

みなさんは、「ほや」食べたことがありますか?

私・・・実は、海のない栃木県生まれということもあって、「ほや」は苦手であります。だが、しかーし!南三陸でとれたての「ほや」を食べたときには、臭みや苦味がなくておいしいーと思ったものです。

その「ほや」についてのイベントが開催されます。

その名も「世界ほやエキスポ」!!

詳しくは、下記をごらんのうえご参加くださーい。

河北新報さんのアイドル「かほぴょん」の名前がついた「かほぴょんくらぶ」でのバスツアーもあるそうですよ。

□ 「世界ほやエキスポ2010 in 石巻」
└────────────────────────────────────
  日本のほや生産の80%を誇る宮城の代表的な食材「ほや」。その「ほや」を
 テーマとしたイベント「世界ほやエキスポin石巻」が今年初めて開催されます。
 石巻駅前のにぎわい広場界隈で、ほや汁の無料配布、世界のほや料理販売、
 焼きほや販売、ほやガーデン(ビアガーデン)三陸旨いもの市、など多数の
 イベントを2日間にわたり開催しますので、ぜひお越しください。
  日時  : 7月17日(土)~18日(日) 午前10時~午後5時まで
  場所  : 石巻駅前にぎわい交流広場、ロマン海遊21、ほや養殖場など
  問合先 : 世界ほやエキスポ実行委員会石巻事務局 TEL:0225-22-0145 
 ☆「世界ほやエキスポ in 石巻」のページはこちら
  -≫ http://hoya-expo.jp/
 ※簡易チラシはここからダウンロードして下さい。
  -≫ http://osakana-club.jp/date/hoya_chirashi.pdf (PDF)
  なお、漁船に乗り込んでこれまたほや養殖場の現場を見学できるバスツアーも、
 東京発、仙台発、石巻発、岩手県発と企画されています。普通ではすることが
 できない貴重な体験ができますので、ぜひぜひご参加ください!
 ★かほピョンくらぶの通旅スペシャルで「世界ほやエキスポin石巻」
 石巻でのイベントで、ほやを満喫できるバスツアーを企画しました。
  ⇒ http://pyon.jp/wp-content/uploads/tsutabi_1007.pdf
 ☆その他バスツアーの詳細・申込みはこちら
  -≫ http://hoya-expo.jp/expo10/bustour/
 ※漁船に乗ってほや養殖場を見学する様子は↓から動画をご覧下さい。
  -≫ http://www.youtube.com/user/ytsudax

岩出山のうなぎ : 仙台宮城のおいしいもの

2010年07月04日08:16

 今年は梅雨の雨も多く、夏本番前から気温が高くムシムシしていますね。

こんなときには・・・やっぱりうなぎになってしまうのでしょうか。

 先日、鳴子の地域資源をさがしているメンバーと一緒に岩出山にも足を伸ばしてみました。旅館大沼の湯守の大沼伸治さんが「うちに泊まりにくるお客さまが、よく行くといううなぎやさんがあるんだけれど」ということで、「ここはちょっと押さえておこう」と行ってみることに。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの うなぎ 岩出山

お店の脇を、水路がとおっています。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの うなぎ 岩出山
静かなたたずまい、中はお座敷になっています。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの うなぎ 岩出山
庶民の味方、並。

たれがご飯全体にかかっていて、おいしくいただきました。

うなぎの「上」とか「特上」とかのランクは、うなぎがどれくらいたくさん上にのっているかの違いだと聞いたことがあります。がんがんスタミナをつけたい人は、「特上」あたりを頼んでみてはいかがでしょうか。女性のワタクシには、量は充分すぎるくらいでした。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの うなぎ 岩出山
食前にでてきた、うなぎボーン。(うなぎボーンは、商品名かな?)うなぎの骨です。ビールがほしくなるおいしさでした。

店名:紅葉軒

住所:大崎市岩出山二ノ構1

不定休のようですので、あらかじめ予約をしてからいってみてください。

るるぶさんのサイトから

http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=B0701570

仙台・宮城のおいしいもの 塩釜のまぐろ

2010年03月23日06:27

 宮城県の塩釜市にある「塩竃まぐろ直売・食堂」さん。まぐろの切り身を購入することもできるし、お店で食べることもできます。まぐろ丼、並盛り680円という安さ!おまけに宴会プランは、マグロの解体ショー付き飲み放題付きで3500円から。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの 塩釜 マグロ

さて、解体ショーが始まりました。


仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの 塩釜 マグロ
さすがに手際がよいです。(あたりまえか・・・。)

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの 塩釜 マグロ
さばかれたものが、さっそくテーブルにでてきました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの 塩釜 マグロ
こんな感じです。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの 塩釜 マグロ
テーブルの上は、刺身あり、ツナサラダあり、すごいことになっています。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台宮城のおいしいもの 塩釜 マグロ
ごはんが食べたい人には、どんぶりがでてきました。これは、なんだったかしら。二色丼?

安さの秘密は、経営母体がヤマコ武田商店さんという塩竈市魚市場買受人協同組合にも加盟している市場で買い付けのできる会社だからなんですね。毎日宴会の申し込みがあったら、1日1本はマグロを仕入れなくてはいけないから、大変だろうなあなんて勝手に思っていましたが、それが本業なんですね。

ぐるなびさんにも紹介されていました。⇒http://r.gnavi.co.jp/t281400/

塩竃の駅からも近いので、一度いってみてください。

店名:塩竃まぐろ直売・食堂 ⇒サイト http://www.shiogamaguro.jp/index.php

住所:竈市海岸通4-1 プチパレビル
電話:022-366-8968 

営業時間: 平日11:00~16:00、土日祝11:00~19:00
定休日:年中無休

念のため、確認してから行ってくださいね。