English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. 宮城・仙台のおいしいものをご紹介
  3. お酒

宮城・仙台のおいしいものをご紹介

塩竃のウマイモン:日本酒と酒粕

2012年03月18日23:59

 塩竃のスペシャルツアー「佳き味噌・佳き酒・愉し宴」コースにいってきました。

◆最初に、創業1845年の老舗「太田與八郎商店」さんを訪問。醤油と味噌をつくっています。若旦那、太田真さんに、醤油や味噌の特徴や、食材とのあわせかたなどを伺いました。いまはもう動いていないという、材料を絞るときに使用していた道具・・というより機械も見せていただきました。

 
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-太田與八郎商店 味噌しょうゆ

太田與八郎商店:塩竃市宮町2-42

塩竃の味噌としょうゆ、伝統の味を守っているお店。

◆続いて、塩竃といえば「浦霞」「於茂多加」といったおいしいお酒でも有名なところ。今回は「於茂多加」でお馴染みの「阿部勘酒造店」におじゃましました。日本酒の説明はお上手で←当然ですよねー。 試飲もさせていただき、ふと足もとをみると「板カス」300円との表示。甘酒にしたり牛乳にまぜたり、オナカに優しい酒粕の話に、普段料理をしない私とKさんの目がきらりん。

阿部勘酒造店:塩竃市西町3-9

◆最後に、熊久商店さん。こちらは、表玄関からみるとお酒の小売店ですが、ある場所からみると居酒屋か小料理やか・・という感じ。春のお酒と塩竃の商店街の味を楽しみました。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-熊久商店

熊久商店:塩竃市本町11-5

みちのく酒の駅 御酒屋 又五郎

2011年10月02日09:10

 宮城にはおいしいお酒がたくさんあります。そんな宮城のお酒が大好きな知人Mちゃんは、呑んだら最後はいつも上機嫌。笑い上戸で元気なのはヨイけれど、「背中バンバン攻撃」や「地下通路で大声で歌う攻撃」などを受ける私はタイヘンですが。

 さて、かつて・・・といっても伊達政宗の時代のお話。伊達政宗は、それほどお酒が強かったわけではなかったという説もありますが、なんと、奈良からお酒の技術をとりいれておいしい酒づくりを研究していたとか。

 そんな伊達藩の酒づくりについてのイベントが、仙台は「サンモール一番町商店街」で開催されます。お時間ある方、興味ある方、ぜひ行ってみてください。宮城のお酒の試飲や販売もあるそうです。

 なぜ「御酒屋 又五郎」という名前なのか・・・このヒミツもわかります!

催物名 【みちのく酒の駅 御酒屋 又五郎】

内容  ・宮城を元気にする銘酒の試飲、販売

     ・仙台藩の酒づくりについてのフォーラムやパネル展示など

場所  サンモール一番町商店街 ヤマハ楽器近くの特設会場

     (仙台市青葉区一番町)

日時  10月8日(土)および10月9日(日) 10:00~17:00

サンモール一番町商店街では、同時に「マルシェジャポン」直売市も開催されています。仙台・宮城のおいしいものを見に、買いにきてくださいー。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-マルシェジャポン
【ある日のマルシェジャポン】

   

閉店・・仙台の「SaturdayWaitingBar」のようなお店:蔵

2011年08月04日01:13

 このブログでは、以前にも書いたかしら。

仙台市を流れる広瀬川・・・太白区長町にある広瀬橋のほとりにたたずむ「蔵」。まさしく、蔵のつくりをもとにしたお店です。マスターの高橋さんと、ステキな女性スタッフが迎えてくれます。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-蔵 店内

 このお店をおしえてくれたのは、●会社のFさん。ピアニストくんはお友達。

 お店にいったら、偶然お客様の●工務店のSさんに遭遇。

 仕事中にマスターから写メが届き、写っていたのは仙台●事務所のSさんのピース姿。

 長町で17時すぎにお客様のところを出て、蔵にたちより「マスター、オナカすいたので、飲まずにごはんだけお願い」と言ったことも。

 お世話になったこのお店も、震災の関係で、今年いっぱいで閉店。涙です。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの 蔵 ナポリタン

大好きなナポリタン。どうしてもオーダーしてしまうフードメニュー。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-仙台のおいしいもの 蔵 カクテル

今日は暑かったので「しゅわしゅわしたもの」とオーダーしたら、さっぱりミントのカクテルが登場。

今年いっぱいは、楽しめます。

店名:蔵

住所:仙台市太白区長町1-1-1

今日:日曜日

鳴子温泉郷の地酒、大集合

2010年11月19日00:33

 またまた鳴子ネタですが、お酒好きにはたまらないお話です。鳴子温泉郷には、いろいろな想いがこもったお酒があります。

 鳴子温泉郷のひとつ川渡(かわたび)温泉で酒屋を営む高橋さんが、いつかは地元の酒をつくりたい・・・という想いでつくられた「雪渡り」。さとう宗幸さんと同じ事務所に所属する高橋佳生さんが、この雪渡りのうたを歌っています。

 東鳴子温泉のオリジナルのお酒「天音(あまね)」は、波動スピーカーで音楽を聴かせて熟成させたもの。とてもまろやかな口当たりになっています。

 私も、今年の夏、「天音」をつくっている田中酒造さんに伺いました。1789年から続いている伝統ある酒蔵さんで、建物にもその歴史が感じられます。この写真は、お酒を熟成させているタンクを、上からみたところ。

 
仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-宮城の地酒

 そして・・・本当に、波動スピーカーで、お酒に音楽を聴かせていました!!

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-宮城の地酒

 しかーも、波動スピーカーの中でも人気のメイプル仕様。家電芸人さんがテレビで紹介していたものと同じものです。

 そんな鳴子温泉郷の地酒をあつめて、イベントが開催されます。試飲コーナーも販売コーナーもあるそうです。お酒好きにはたまりませんね。

 あわせて、音楽演奏の催しも開催されます。演奏家が東京からやってきて、鳴子で生演奏。音楽とお酒と両方楽しめるイベントです。ぜひ、いってみてください~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳴子温泉郷の地酒・大集合! &
ライブ「おんがく酒房『五湯遊覧』」

9つの泉質を持つ鳴子温泉郷にて、
9種の地酒を味わい、
9人のアーティストによる音楽を楽しむ
秋のスペシャル企画。


日 時:2010年 11月 21日(日)14:15開宴
場 所:鬼首山学校
    宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字八幡原34(TEL:
0229-86-2058)
入場料:2,000円(高校生以下は無料)
出 演:お酒の子守唄 スペシャル・バンド
    江川良子(サクソフォン)
    東 涼太(サクソフォン)
    林田祐和(サクソフォン)
    鈴木広志(サクソフォン)
    田中庸介(ギター)
    大口俊輔(ピアノ/アコーディオン)
    小林武文(パーカッション)
    東保 光(ベース)
構成・作曲:大場陽子
交 通:東北新幹線「古川」駅から陸羽東線乗換
    「鳴子温泉駅」より大崎市営バス「学校前」下車
    ※当日は無料送迎バスもご用意しております。詳細はお問合せく
ださい。(要予約;11/14〆切・先着25名)
ご予約・お問合せ:
「鳴子温泉郷の地酒・大集合!」実行委員会事務局(旅館大沼内)
TEL:0229-83-3052 FAX:0229-83-3927 
E-mail:naruko1121@1000toji.com

エノテカ in 仙台

2009年11月27日23:55

藤崎百貨店に「ワインショップエノテカ」がオープンするそうです。

現在、期間限定で平成22年1月5日まで、藤崎一番町館1階の特設会場で販売されています。

仙台のおいしいもの・宮城のおいしいものをご紹介-エノテカ2

エノテカでは、ワイン初心者から通まで、幅広い顧客層に対応すべく、様々な種類をとりそろえています。どんなおつまみが合うか悩んで買うのもいいけれど、藤崎で食べたいものを買ってしまって、それに合うワインをさがすのもイイかもですね。

店名:藤崎百貨店

住所:仙台市青葉区一番町3-2-17

年末年始は、営業時間を確認してから行ってくださいね。