English仙台、宮城の地域資源を活かした「学びと旅の融合」を目指す、株式会社たびむすびの公式サイト。

  1. トップページ
  2. にゃんむすび
  3. まちねこ

ねこブログ

「道の」駅長猫

2014年11月18日10:24

宮城県丸森町「いなか道の駅 やしまや」の駅長猫、とらお君です。

 

駅長がお店にいる確率は28%(にゃーぱーせんと)だそう。
この確率を高いとみるか、低いとみるか…?!

とにもかくにも、会えたらいいことありそうです♪

 

やしまやさんではちょうど今時期、11月下旬から

丸森名産のころ柿作り体験ができます。

柿の色にもよくお似合いの駅長でした。

 

お話し中の兄弟猫

2014年06月27日10:20

本日ご紹介するのもスタッフのご近所ねこです。

 

前回ご紹介したのと同じこねこ、

兄弟らしきねこと一緒にいるカットが微笑ましいですね。

 

田代島ウィークエンド便、7・8月便募集中です。

島で1日のんびり、ねこたちと過ごしてみませんか。

 

募集型企画旅行

田代島 夏のウィークエンド便

■概要

出発日 /

○7月便 2014年7月26日(土)日帰り

○8月便 2014年8月23日(土)日帰り

旅行代金/ お一人様 一回参加につき 大人5,800円 子供4,600円(いずれも税込)

集合   / 仙台駅西口団体バス乗り場 6時45分

解散   / 仙台駅西口団体バス乗り場 17時頃

(フェリー・バス等交通機関により変更となる場合があります)

 

▼詳細、お申し込みは以下のWEBフォームより。

○7月便

○8月便

 

株式会社 たびむすび

TEL 022-748-6230(平日9:00~17:00)

E-mail info@tabimusubi.co.jp

 

階段下のこねこ

2014年06月04日10:42

ちょっぴりご無沙汰してしまいました。

スタッフの私事ですが引っ越しをしまして、

新居の周りにはねこが多い!とうれしい悲鳴をあげています。

 

ご近所のお宅の階段下でくつろいでいたこねこです。

 

また、お知らせが遅れてしまいましたが

今年も田代島にいくツアー、おこないます!

6・7・8月出発。

夏休みを満喫しに、田代島に出かけてみませんか。

 

募集型企画旅行

田代島 夏のウィークエンド便

■概要

出発日 /

○6月便 2014年6月14日(土)日帰り

○7月便 2014年7月26日(土)日帰り

○8月便 2014年8月23日(土)日帰り

旅行代金/ お一人様 一回参加につき 大人5,800円 子供4,600円(いずれも税込)

集合   / 仙台駅西口団体バス乗り場 6時45分

解散   / 仙台駅西口団体バス乗り場 17時頃

(フェリー・バス等交通機関により変更となる場合があります)

 

▼詳細、お申し込みは以下のWEBフォームより。

○6月便

○7月便

○8月便

 

株式会社 たびむすび

TEL 022-748-6230(平日9:00~17:00)

E-mail info@tabimusubi.co.jp

 

地名の中の猫

2014年01月24日12:49

事務作業中にふと「猫作」という地名が目に入ってきました。

ねこさく・・・?ねこづくり?

 

山形県鶴岡市と福島県いわき市に存在する地名のようです。

ネットのみでは調べ切れなかったのですが、

なにか逸話があるのでしょうか。

 

うーん、とっても気になります。

 

猫がついた地名をまとめているサイトがありました。

http://uub.jp/nam/neko.html

 

宮城県にも9箇所。

うーん、数えればあるものですねー。

 

 

さて、冷え込む夜、仙台市内駐車場で見かけた猫です。

風除けでしょうか?バイクの陰にちょこんと座り、

にゃーにゃーおしゃべりしていた猫でした。

 

頭隠して…

2014年01月09日13:22

新年あけましておめでとうございます!たびむすびスタッフです。

今年の干支は午ですが、

益々にゃんにゃんな年にしていきたいと思っています。

田代島ツアーも引き続き、企画していきますよ~。

 

さて、2回目は、仙台のマチナカで出会った猫を。

街路樹の茂みのなかに頭を差し入れ、じっと何かを狙っているようでした。

しかし、はたから見ると、まさに「頭隠して尻(尻尾)隠さず」。

本人(猫)は、いたってまじめに見えたのですが

おしりが見えているのがなんとも微笑ましいですね。

 

次はどんな猫たちと出会えるでしょうか?

ぜひ、お楽しみにご覧くださいね。

 

*****************************************************

 

読者の皆さんからの投稿も募集中です!

・写真

・一言メッセージ

を添えて、info@tabimusubi.co.jpまで

メールをお寄せください。

あなたの自慢の1枚をお待ちしています。